ぶっぷくぶ-

—— 日文翻譯成中文

有道翻譯

裝ぷくぶ-
  • 0

騰訊翻譯

  • 0

yandex翻譯

攜帶大量的很多-
  • 0

雙語例句

  • 例如,可從“碼本”,即多個預定義的預編碼矩陣中選擇預編碼矩陣。
    例えば、プリコーディング・マトリクスは“コードブック”、即ち、所定のプリコーディング・マトリクス複数の集合から選択されると良い。
  • 圖 5描繪了基於使用多個碼本的多重描述編碼 (MDC)的自適應反饋速率和有效載荷的另一個替代方法的流程圖。
    【図5】図5は、複数のコードブックを使用する多重記述符号化(MDC)に基づくアダプティブフィードバックレートおよびペイロードのための他の代替の方法ロジックのフロー図を描写する。
  • 然後,控制部 11基於跨頁打開角度檢測部 17和殼體傾斜檢測部 18的檢測結果,檢查顯示部殼體 1、2的開閉狀態是否處於如圖 1A所示的書本風格 (步驟 S4)。 如果顯示部殼體 1、2處於書本風格以外的開閉狀態 (步驟 S4處的否 ),控制部 11在執行對應於與該開閉狀態相對應的利用方式 (風格 )下的模式的動作之後 (步驟 S5),檢查有無該動作的終止指示 (步驟 S6)。
    そして、制御部11は、見開き角度検出部17、筐体傾き検出部18の検出結果に基づいて、表示部筐体1、2の開閉状態として、図1(1)に示したようなブックスタイルであるかを調べ(ステップS4)、ブックスタイル以外の開閉状態であれば(ステップS4でNO)、その開閉状態に応じた利用形態(スタイル)でのモードに応じた動作を実行した後(ステップS5)、その動作における終了指示の有無を調べる(ステップS6)。
  • 燃燒塑料的話會產生有害氣體。
    プラスチックを燃やすと有害物質が発生する。
  • 類似地,在本文中描述多於一個裝置或物品 (無論它們是否協作 )的情況下,顯而易見的是可以使用單個裝置 /物品替代所述多於一個裝置或物品,或者可以使用不同數目的裝置 /物品替代所示數目的裝置或程序。
    同様に、本明細書で複数のデバイスまたは物品(それらが協働するか否かに関わらず)について説明される場合、複数のデバイスまたは物品の代わりに単一のデバイス/物品が使用可能であること、あるいは、示された数のデバイスまたはプログラムの代わりに異なる数のデバイス/物品が使用可能であることが、容易に明らかとなろう。
  • 當在步驟 S11的處理中判定指示體已在觸摸面板 21上移動時,指示操作檢測單元32通知坐標獲取單元 31指示體已在觸摸面板 21上移動。
    ステップS11の処理において、指示物体がタッチパネル21を動いたと判断した場合、指示動作検出部32は、指示物体がタッチパネル21を動いたことを座標取得部31に通知する。
  • 當在步驟 S3的處理中判定 RAM 8中存在保存的坐標時,坐標獲取單元 31通知指示操作檢測單元 32指示體接觸觸摸面板 21的位置已發生移動 (步驟 S6)。
    ステップS3の処理において、RAM8に保持している座標が存在していると判断した場合、座標取得部31は、指示物体がタッチパネル21に接触している位置が動いたことを指示動作検出部32に通知する(ステップS6)。
  • 例如,對於“變焦”(其中,幀中的某些物體隨着時間移出焦點和幀的其他部分進入焦點 )來說,轉變是清晰度和柔度的變化之一。
    例えば、「フォーカス送り(rack focus)」(フレームにおけるある物体が時間とともに焦点から外れていき、フレームの他の部分の焦点が合ってくる)に関しては、遷移は、シャープネス及びソフトネスの両方の変化のうちの1つである。
  • 作為觀察者,我們具有能夠幫助物體定義過程的複雜記憶。
    観察者として我々は、物体定義のプロセスを補助できる記憶の贅沢を有する。
  • 在圖 5中圖解說明的例子中,當使指示物體離開觸摸面板時,執行自動聚焦。 不過,可改為在指示物體仍然與觸摸面板接觸的時候,執行自動聚焦(例如,在步驟S35和S36中 )。
    なお、図5の例では、オートフォーカス処理は、指示物体がタッチパネルから離れたときに実行するようにしたが、指示物体がタッチパネルに接触したままの状態(例えば図6のステップS35,S36のとき)で実行するようにしてもよい。
  • 6.如前面權利要求任一項所述的通信裝置,其中從包括多個預確定的預編碼矩陣的碼本中選擇所述預編碼矩陣。
    6. 前記プリコーディング・マトリクスは、所定のプリコーディング・マトリクスを複数有するコードブックから選択されることを特徴とする請求項1乃至5のいずれか1項に記載の通信装置。
  • 我把那本剪貼簿給父母和朋友看了。
    そのスクラップブックを両親と友達に見せました。
  • 當判定指示體接觸觸摸面板 21時,坐標獲取單元 31獲取指示體已處於接觸狀態的位置的坐標 (步驟 S2)。
    タッチパネル21に指示物体が接触していると判断した場合、座標取得部31は、指示物体が接触した位置の座標を取得する(ステップS2)。
  • 首先,坐標獲取單元 31確定指示物體 (本實施例中的手指 41)是否接觸觸摸面板21(步驟 S1)。
    始めに、座標取得部31は、タッチパネル21に指示物体(本例では、指41)が接触したか否かを判断する(ステップS1)。
  • 在步驟 S1,當確定指示物體未接觸觸摸面板 21時,坐標獲取單元 31確定在 RAM 8中是否保存有坐標 (步驟 S12)。
    ステップS1の処理において、指示物体がタッチパネル21に接触していないと判断した場合、座標取得部31は、RAM8に保持している座標があるか否かを判断する(ステップS10)。
  • 該 RFID可以是無芯片的,包括那些直接印製在物體上的。
    RFIDは、物体に直接印刷されたものを含むチップレスであってもよい。
  • 當在 RAM 8中未保存坐標時,坐標獲取單元 31通知框設定單元 33,指示物體是首次接觸觸摸面板 21(步驟 S4)。
    RAM8に保持している座標が無い場合、座標取得部31は、指示物体がタッチパネル21に初めて接触したことを枠決定部33に通知する(ステップS4)。
  • 當在步驟 S1的處理中判定指示體沒有接觸觸摸面板 21時,坐標獲取單元 31判斷是否有坐標保存在 RAM 8中 (步驟 S8)。
    ステップS1の処理において、指示物体がタッチパネル21に接触していないと判断した場合、座標取得部31は、RAM8に保持している座標があるか否かを判断する(ステップS8)。
  • 當確定指示物體接觸觸摸面板 21時,坐標獲取單元 31獲得指示物體的接觸點的坐標 (步驟 S2)。
    タッチパネル21に指示物体が接触していると判断した場合、座標取得部31は、指示物体が接触した位置の座標を取得する(ステップS2)。
  • 若物體橫穿條件以及物體運動條件均不滿足,則直接進入步驟 S149,若滿足物體橫穿條件或物體運動條件,則在步驟 S151中將標誌 FLGact更新為“1”後進入步驟 S149。
    物体横切り条件および物体動き条件のいずれも満足されなければそのままステップS149に進み、物体横切り条件または物体動き条件が満足されればステップS151でフラグFLGactを“1”に更新してからステップS149に進む。
  • 基於所接收的 MIMO信號,從所選擇的子碼本中選擇用於對給定時間或頻率範圍中的後續 MIMO信號進行預編碼的優選預編碼矩陣。
    受信したMIMO信号に基づいて、任意の時間または周波数範囲で後続するMIMO信号をプレコードすることへの利用に好適なプレコードマトリックスを、選択されたサブコードブックから選択する。
  • 本文描述的一個實施例提供了一種方法,包括:
    記載される一実施形態は、プレコードマトリックスを含むコードブックの定義と、コードブックのプレコードマトリックスのそれぞれ異なるサブセットを含む複数のサブコードブックの定義とをレシーバに保持する段階を含む方法を提供する。
  • 在步驟 32,通信裝置 10測量信道條件並評估碼本中的預確定的預編碼矩陣以確定其適合性。
    ステップ32で、通信装置10はチャネル条件を測定し、コードブックにおける所定のプリコーディング・マトリクスを評価して、その適合性を判断する。
  • 如果在步驟 S133處確定物體不接近移動電話 11,或者如果在步驟 S134處啟動振動模式,則在步驟 S135處,移動電話 11確定是否停止響鈴鈴聲的響鈴。
    ステップS133において物体が近接していないと判定されるか、またはステップS134において振動モードがオンされると、ステップS135において、携帯電話機11は鳴動着信音の鳴動を停止させるか否かを判定する。
  • 還應注意到,步驟 420還可以包括對例如通過移動場景內的物體產生的低分辨率圖像內的運動進行分析。
    ステップ420がまた、シーン内の動く物体によって生成されるような低解像度画像内の動きに対する分析を含むことができることにもまた留意されたい。
  • 在一個殼體相對於重力方向並未大致水平的情況下 (步驟 S8處的否 ),或者在該殼體所具備的顯示部相對於重力方向並未朝向上方的情況下 (步驟 S9處的否 ),控制部 11返回到用於檢查顯示部殼體 1、2是否處於書本風格的上述步驟 S4。
    いま、一方の筐体が重力方向に対して略水平ではない場合(ステップS8でNO)、やその筐体に備えられた表示部が重力方向に対して上を向いていない場合には(ステップS9でNO)、ブックスタイルであるかをチェックする上述のステップS4に戻る。
  • 在步驟 S6,當確定在保存在 RAM 8中的坐標和新獲得的坐標之間不存在差異時,坐標獲取單元 31告知指示物體在觸摸面板 21上的接觸點未移動,隨後進入步驟 S9。
    ステップS6の処理において、RAM8に保持している座標と取得した座標との間に差分がないと判断した場合、座標取得部31は、指示物体がタッチパネル21に接触している位置が動いていないことを通知して(ステップS9)、処理を終了する。
  • 在此實施例中,因此通過將碼本中預編碼矩陣對之間的最小距離最大化來選擇碼本。
    この実施例では、そのコードブックはそれ故に、コードブックにおけるプリコーディング・マトリクスのペアの間の最小距離を最大化することにより選択される。
  • 用戶裝置 78啟動到流傳送服務器 76的媒體流請求,包括該書籤 (步驟 626),並且流傳送服務器 76在書籤指示的位置啟動到用戶裝置78的內容項的媒體流 (步驟 628)。
    ユーザデバイス78は、ブックマークを含むメディアストリーム要求をストリーミングサーバ76に対して開始し(ステップ626)、ストリーミングサーバ76は、コンテンツ項目のメディアストリームを、ブックマークによって示された位置において、ユーザデバイス78に対して開始する(ステップ628)。
  • 誘導物質被分類到幾個組裡。
    誘導物質はいくつかのグループに分類される。
  • 在步驟 S21,當聚焦框被顯示在顯示單元 18上時,處理進入步驟 S23,以對在顯示的聚焦框內的圖像中的物體進行自動聚焦,隨後處理結束。
    ステップS21の処理において表示部18にフォーカス枠が表示されている場合、ステップS23へ移行し、表示されたフォーカス枠内の画像に存在する物体に対し、オートフォーカスを実行して、処理を終了する。
  • 首先,坐標獲取單元 31判斷指示體 (在該例子中為手指 41)是否已接觸觸摸面板21(步驟 S1)。
    始めに、座標取得部31は、タッチパネル21に指示物体(本例では、指41)が接触したか否かを判断する(ステップS1)。
  • 在合併步驟中,數據處理器可以指示該合成的低分辨率圖像由捕捉集中的某些圖像的一部分組成,以補償場景內的運動物體。
    合体ステップにおいて、データプロセッサは、シーン内の動く物体を補正するために、合成された低解像度画像が獲得セット内のある画像の一部から構成されるように指示し得る。
  • 當坐標獲取單元 31通知框設定單元 33,指示物體與觸摸面板 21接觸,並且在 RAM 8中保存有坐標時 (圖 4中的步驟 S7和 S9),執行該處理。
    この処理は、座標取得部31が、タッチパネル21に指示物体が接触してかつRAM8に保持されている座標がある旨を枠決定部33に通知(図4のステップS7,9)したことを前提とする。
  • 在步驟 58中,縮減可行性集合本身以生成預編碼矩陣的碼本,從中能夠如上所述在步驟 60中選擇最終預編碼矩陣。
    ステップ58では、可能性のあるセットはそれ自体が小さくされ、プリコーディング・マトリクスのコードブックを生成し、そのコードブックから最終的なプリコーディング・マトリクスがステップ60において前述のように選択される。
  • 另外,如果顯示部殼體 1、2處於書本風格 (步驟 S4處的是 ),則控制部 11開始與該書本風格的模式相對應的動作 (步驟 S7)。
    また、ブックスタイルであれば(ステップS4でYES)、このブックスタイルのモードに応じた動作を開始する(ステップS7)。
  • 剪貼簿
    スクラップブック.
  • 當沒有坐標保存在 RAM 8中時,坐標獲取單元 31通知指示操作檢測單元 32指示體已首次接觸觸摸面板 21(步驟 S4)。
    RAM8に保持している座標が無い場合、座標取得部31は、指示物体がタッチパネル21に初めて接触したことを指示動作検出部32に通知する(ステップS4)。
  • 方法可例如在處理電路 16中執行以便生成適合的預編碼矩陣,或者離線執行以便生成預編碼矩陣的碼本。
    その方法は、例えば、処理回路16において適切なプリコーディング・マトリクスを生成するために実行されても良いし、或は、プリコーディング・マトリクスのコードブックを生成するためにオフラインで実行されても良い。
  • 當在 RAM 8中保存有坐標時,坐標獲取單元 31通知框設定單元 33,指示物體已離開觸摸面板 21(步驟 S13)。
    RAM8に保持している座標がある場合、座標取得部31は、指示物体がタッチパネル21から離れたことを枠決定部33に通知する(ステップS11)。
  • 注意,通過物體的中心以及其周圍緊接的空間進行垂直拼接 (splice)。
    テーブルトップの不連続な線の中に明らかにされた、物体の中心を通して作られている垂直スプライスとその直ぐ周りの空間に注意。
  • 17.如權利要求 12-16任一項所述的方法,其中從包括多個預確定的預編碼矩陣的碼本中選擇所述預編碼矩陣。
    17. 前記プリコーディング・マトリクスは、所定のプリコーディング・マトリクスを複数有するコードブックから選択されることを特徴とする請求項12乃至16のいずれか1項に記載の方法。
  • 通過賬目公開管理,員工們對公司更加了解。
    オープンブックマネジメントによって、従業員が会社についてよく知るようになった。
  • 當有坐標保存在 RAM 8中時,坐標獲取單元 31通知指示操作檢測單元 32指示體已與觸摸面板 21脫離接觸 (步驟 S9)。
    RAM8に保持している座標がある場合、座標取得部31は、指示物体がタッチパネル21から離れたことを指示動作検出部32に通知する(ステップS9)。