ケベック首都地域

—— 日文翻譯成中文

google翻譯

魁北克首都地區
  • 0

百度翻譯

  • 0

有道翻譯

魁北克首都地區
  • 0

騰訊翻譯

魁北克首都地區
  • 0

yandex翻譯

魁北克首都地區
  • 0

雙語例句

  • 如以上所示,根據本例的結構和控制動作,復位電平的模數變換結果和像素信號電平的模數變換結果之間的差分處理 (CDS)後的信號能夠輸出全部計數值以上,在入射極強光的情況下能夠防止圖像變暗黑的問題,在這一點是有利的。
    以上のように、本例に係る構成および制御動作によれば、リセットレベルのAD変換結果と画素信号レベルのAD変換結果との差分処理(CDS)後の信号がフルカウント値以上を出力する事ができ、非常に強力な過大光が入射した場合に画像が黒く沈んでしまう問題を防止することができる点で有利である。
  • 在步驟 S1102, CPU 301對從 PC 103接收到的事件通知請求包進行分析,並將分析結果登記至圖 8所示的事件通知目的地管理表中。
    ステップS1102では、MFP101のCPU301は、PC103から受信したイベント通知依頼の送信パケットを解析し、イベント通知登録を行うために図8で示したイベント通知先管理テーブルに登録して更新する。
  • 類似於上述示例,信號產生器 205產生由相關器 206使用的一個序列以計算互相關值,輸出信號的時間長度相比較於上述示例是其兩倍。
    基準信号生成部205は、先と同様に相関演算部2063が相互相関値の計算に用いるための一方の系列を生成するが、出力信号の時間長は先の例に比べて2倍となっている。
  • 關於是否存在運動的判斷,在運動檢測部 602中進行當前圖像相對於過去圖像的運動檢測 (ST501),其結果是,比較相關性最高的位置處的運動矢量值和上述閾值 (運動矢量的最小值 )(ST502),在上述運動矢量值在上述閾值以上的情況下判斷為“存在運動的區域”(ST502中“是”),在步驟 ST1005中合成當前圖像 8與過去圖像 9,合成圖像 10作為編碼對象圖像輸出到編碼部 6。
    動きがあるか否かの判定については、動き検出部602において過去の画像に対する現在の画像の動き検出が行われ(ST501)、その結果、相関が最も高い位置における動きベクトル値と上記閾値(動きベクトルの最小値)とを比較して(ST502)、上記動きベクトル値が上記閾値以上の場合は“動きがある領域”と判断し(ST502でYes)、ステップST1005において現在の画像8と過去の画像9が合成され、合成画像10が符号化部6に符号化対象画像として出力される。
  • 15.一種用於連接到通信網絡 (1)的串行數據總線 (2)上的參與者 (3)的通信模塊 (4)的過濾設備 (6),用於對通過所述數據總線 (2)到達的消息 (7)進行過濾,其中消息 (7)分別具有用於識別的標識 (8)並且過濾設備 (6)包含至少一個帶有消息的標識的列表,通過所述標識來限定過濾設備 (6)的特性,其特徵在於,在過濾設備 (6)的所述至少一個列表中存放有多個標識對 (ID1,ID2),所述標識對 (ID1,ID2)分別限定由第一標識 (ID1)和第二標識 (ID2)形成邊界的範圍,過濾設備 (6)具有詢問裝置,該詢問裝置將到達的消息 (7)的標識 (8)至少與所選出的標識對 (ID1,ID2)進行比較並且確定到達的消息 (7)的標識 (8)是大於還是大於等於所選出的第一標識 (ID1)並且是小於還是小於等於所選出的第二標識 (ID2),以及如果到達的消息 (7)的標識 (8)在由第一標識 (ID1)和第二標識 (ID2)形成邊界的範圍中,則所述過濾設備 (6)促使將到達的消息 (7)轉發給應用程序 (5)或者拒絕到達的消息 (7)。
    15. 通信ネットワーク(1)の直列データバス(2)に接続される加入者(3)の通信モジュール(4)のための、前記データバス(2)を介して到着したメッセージ(7)をフィルタリングするためのフィルタ構成(6)であって、前記メッセージ(7)はそれぞれ、識別のための識別子(8)を有し、前記フィルタ構成(6)は、メッセージの識別子を含む少なくとも1つのリストを含み、前記識別子によって、前記フィルタ構成(6)の特性が定義される、前記フィルタ構成(8)において、前記フィルタ構成(6)の前記少なくとも1つのリストには、複数の識別子ペア(ID1、ID2)が格納され、前記複数の識別子ペアそれぞれは、第1の識別子(ID1)及び第2の識別子(ID2)により画定される範囲を定義し、前記フィルタ構成(6)は問合せ手段を有し、前記問合せ手段は、前記到着したメッセージ(7)の前記識別子(8)が、選択された前記第1の識別子(ID1)よりも大きいか、若しくは、前記選択された第1の識別子(ID1)以上であるか、及び、選択された前記第2の識別子(ID2)よりも小さいか、若しくは、前記選択された第2の識別子(ID2)以下であるかを確認するために、到着したメッセージ(7)の前記識別子(8)を、少なくとも選択された識別子ペア(ID1、ID2)と比較し、前記フィルタ構成(6)は、前記到着したメッセージ(7)の前記識別子(8)が、前記第1の識別子(ID1)及び前記第2の識別子(ID2)により画定される前記範囲内に存在する場合に、アプリケーション(5)への転送、又は、前記到着したメッセージ(7)の拒否を促すことを特徴とする、フィルタ構成(6)。
  • 另外,圖像屬性判別部 123在判別為塊中的該像素數的合計在規定的像素數以上的情況下 (S410中的是 ),判斷局部連接性比率是否在第一閾值以上 (S414)。
    また、画像属性判別部123は、ブロック中の当該画素数の合計が所定の画素数以上であると判断した場合(S410でYES)、局所連結性比率が第一閾値以上であるか否かを判断する(S414)。
  • 1.一種用於藉助過濾設備 (6)對通過通信網絡 (1)的串行數據總線 (2)而到達連接到所述數據總線 (2)上的參與者 (3)的通信模塊 (4)的消息 (7)進行過濾的方法,其中消息 (7)分別具有用於識別的標識 (8)並且過濾設備 (6)的特性通過消息 (7)的存放在過濾設備 (6)的至少一個列表中的標識來限定,其特徵在於,在過濾設備 (6)的所述至少一個列表中存放多個標識對 (ID1,ID2),通過所述標識對 (ID1,ID2)分別限定由第一標識 (ID1)和第二標識 (ID2)形成邊界的範圍,將到達的消息 (7)的標識 (8)至少與所選出的標識對(ID1,ID2)進行比較並且詢問到達的消息 (7)的標識 (8)是大於還是大於等於所選出的第一標識 (ID1)並且是小於還是小於等於所選出的第二標識 (ID2),並且如果到達的消息 (7)的標識 (8)在由第一標識 (ID1)和第二標識 (ID2)形成邊界的範圍中,則到達的消息 (7)被轉發給應用程序 (5)或者被拒絕。
    1. 通信ネットワーク(1)の直列データバス(2)を介して、当該データバス(2)に接続された加入者(3)の通信モジュール(4)に到着したメッセージ(7)を、フィルタ構成(6)を用いてフィルタリングする方法であって、前記メッセージ(7)はそれぞれ、識別のための識別子(8)を有し、前記フィルタ構成(8)の特性は、当該フィルタ構成(6)の少なくとも1つのリストに格納された、メッセージ(7)の識別子によって定義される、前記フィルタリングする方法において、前記フィルタ構成(6)の前記少なくとも1つのリストには、複数の識別子ペア(ID1、ID2)が格納され、前記複数の識別子ペア(ID1、ID2)それぞれによって、第1の識別子(ID1)及び第2の識別子(ID2)により画定される範囲が定義され、到着したメッセージ(7)の前記識別子(8)は少なくとも、選択された識別子ペア(ID1、ID2)と比較され、前記到着したメッセージ(7)の前記識別子(8)が、選択された前記第1の識別子(ID1)よりも大きいか、若しくは、前記選択された第1の識別子(ID1)以上であるか、及び、選択された前記第2の識別子(ID2)よりも小さいか、若しくは、前記選択された第2の識別子(ID2)以下であるかについて問合せが行なわれ、前記到着したメッセージ(7)の前記識別子(8)が、前記第1の識別子(ID1)及び前記第2の識別子(ID2)により画定される前記範囲内に存在する場合に、前記到着したメッセージ(7)はアプリケーション(5)に転送され、又は拒否されることを特徴とする、方法。
  • 對於基於 DCT的和其它的基於塊的壓縮方法,最嚴重的明顯令人不愉快的偽影為典型的隨着時間、大小和方向變化的小矩形塊的形式,該變化取決於視頻場景的局部時空特性。
    DCTベースおよびその他のブロックベース圧縮方法に関して、最も重大な視覚上不快なアーチファクトは、典型的には時間、サイズおよび方位によって映像シーンの局所的な時空間特性に依存する方法により変化する小さな矩形ブロックの形状である。
  • 因此,在這種情況下,應該增大響鈴鈴聲的音量。 因此,輸出表明音量低的比較結果。
    したがって、このような場合、鳴動着信音の音量を大きくすべきであるので、音量が小さい旨の比較結果が出力される。
  • 結合本文所公開的實施例描述的各個說明性邏輯框、模塊、以及電路可用通用處理器、數字信號處理器 (DSP)、精簡指令集計算機 (RISC)處理器、專用集成電路 (ASIC)、現場可編程門陣列 (FPGA)或其他可編程邏輯器件、分立的門或晶體管邏輯、分立的硬件組件、或其設計成執行本文中描述的功能的任何組合來實現或執行。
    本明細書で開示した実施形態に関して説明した様々な例示的な論理ブロック、モジュール、および回路は、汎用プロセッサ、デジタル信号プロセッサ(DSP)、縮小命令セットコンピューティング(RISC)プロセッサ、特定用途向け集積回路(ASIC)、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)または他のプログラマブル論理デバイス、個別ゲートまたはトランジスタロジック、個別ハードウェア構成要素、あるいは本明細書で説明した機能を実行するように設計されたそれらの任意の組合せを用いて実装または実行できる。
  • 在該書本風格下,控制部 11從殼體傾斜檢測部 18取得檢測結果,並且基於該檢測結果來檢查顯示部殼體 1、2中的一個殼體相對於重力方向是否大致水平 (步驟 S8),進一步,檢查該殼體所具備的顯示部相對於重力方向是否朝向上方 (步驟 S9)。
    このブックスタイルにおいて制御部11は、筐体傾き検出部18から検出結果を取得し、その検出結果に基づいて表示部筐体1、2のうち、一方の筐体が重力方向に対して略水平であるかを調べたり(ステップS8)、その筐体に備えられた表示部が重力方向に対して上を向いているかを調べたりする(ステップS9)。
  • 具體地, CPU 301從步驟 S1101中接收到的事件通知請求包的發送源地址部 422獲取 IP地址和端口編號,並將根據與所獲取的 IP地址的最長匹配而從這些 IP地址中選擇出的MFP 101的其中一個 IP地址設置為應答目的地地址。
    MFP101のCPU301は、ステップS1101で受信したイベント通知依頼の送信パケットの送信元アドレス部422からIPアドレスとポート番号を取得し、送信先アドレスとする。
  • 動體識別的結果若判明被拍攝體有運動、且取得的快門速度在閾值以下,則控制部 4判斷為,在顯示圖像 20中快門速度是不滿足預定條件的要素,由於快門速度不滿足預定條件,因此在顯示圖像 20中存在較多的模糊。
    動体認識の結果、被写体に動きがあると判明し、かつ取得したシャッタースピードが閾値以下であった場合には、制御部4は、表示画像20においてシャッタースピードが所定条件を満たしていない要素であり、シャッタースピードが所定条件を満たしていないため表示画像20に多くのボケがあると判別する。
  • 所述活動影像抖動修正裝置包括在第1幀的輸入影像中選擇至少一個基準宏塊且在第2幀的輸入影像中選擇至少一個與基準宏塊相對應的至少一個搜索區域的選擇器、使第1幀的基準宏塊與包含於第2幀的搜索區域的各個搜索塊相對應,從而實施統計運算的運算器以及利用統計運算的結果數值計算出修正第2幀輸出影像所需動態矢量的矢量計算器等。
    前記動画像の手ぶれ補正装置は、第1のフレームの入力画像から少なくとも一つの基準マクロブロックを選択し、第2のフレームの入力画像から少なくとも一つの基準マクロブロックに対応する少なくとも一つの探索領域を選択する選択部と、第1のフレームの基準マクロブロックを第2のフレームの探索領域に含まれたそれぞれの探索ブロックに対応させて統計的演算を行う演算部と、統計的演算の結果値を用いて第2のフレームの出力画像を補正するための動きベクトルを算出するベクトル算出部とを含む。
  • 另外,歸屬網絡可通過使用請求方移動站的唯一性節點標識符或憑證來驗證該請求方移動站是否是歸屬網絡的訂戶。
    さらに、ホーム・ネットワークは、要求側移動局がホーム・ネットワークの加入者であるかどうかを、その移動局の一意ノード識別子または資格証明を使用することによって、検証することができる。
  • 需要注意的是,權利要求書、說明書及附圖中所示的裝置、系統、程序及方法中的動作、順序、步驟以及階段等各處理的執行順序,只要未特別標註“最先”、“先於”,或者只要前面的處理的輸出不在後面的處理中使用,即可以以任意的順序實現。
    特許請求の範囲、明細書、および図面中において示した装置、システム、プログラム、および方法における動作、手順、ステップ、および段階等の各処理の実行順序は、特段「より前に」、「先立って」等と明示しておらず、また、前の処理の出力を後の処理で用いるのでない限り、任意の順序で実現しうることに留意すべきである。
  • 因此,同樣在該情況下,應該增大響鈴鈴聲的音量。 因此,輸出表明音量低的比較結果。
    したがって、このような場合も、鳴動着信音の音量を大きくすべきであるので、音量が小さい旨の比較結果が出力される。
  • 這些不同標記 123既可以通過精確的也可以通過模糊的 (不精確的 )匹配指示符 (例如,主機 /目標 URL、表格字段名、或頁面文本 (對用戶可見 ))來識別。
    各種の標識123は、正確な、および曖昧(不正確)なマッチインジケータ(例:ホスティング/目標URL、フォームフィールド名、または(ユーザーに見える)ページテキスト)により識別することができる。
  • 然後,CPU 201將從發送目的地地址部 423讀取的 IP地址與步驟 S1506中從應答包的發送源地址部 522讀取的 IP地址進行比較。
    更に、PC103のCPU201は、前記送信先アドレス部423に含まれるIPアドレスと、ステップS1506で読み出したイベント通知依頼の返信パケットの送信元アドレス部522に含まれるIPアドレスとを比較する(第2の比較手段)。
  • 具體地,從響應於事件通知請求而自MFP發送回的應答包中所獲取的發送源地址和已將事件通知請求發送至的MFP的地址被登記為事件通知請求發送至的設備的地址。
    即ち、イベント通知依頼に対してMFPから返信された返信パケットから取得した送信元アドレスに加えて、イベント通知依頼を送信した送信先のMFPを示す送信先アドレスを、イベント通知依頼済み装置のアドレスとして登録する。
  • 因此,根據這個例子,信號生成部件 208能夠根據波形類型來識別特定的循環移位 (例如,特定的循環移位映射到波形的類型,其中,這種映射可以動態確定、靜態限定、保存在存儲器中的查找表中……),根據所識別的循環移位來生成和 /或選擇 Zadoff-Chu序列,並使用所生成和 /或所選擇的Zadoff-Chu序列來生成解調參考信號。
    したがって、この例によれば、信号生成構成要素208は、波形タイプに応じて特定のサイクリック・シフトを特定し(例えば、特定のサイクリック・シフトが、波形タイプにマッピングしうる。ここで、このマッピングは、動的に決定され、静的に定義され、メモリ内のルックアップ・テーブルに保持されうる)、識別されたサイクリック・シフトに基づいてZadoff−Chuシーケンスを生成および/または選択し、生成および/または選択されたZadoff−Chuシーケンスを用いて復調基準信号を生成しうる。
  • 作為通信協議,可使用例如因特網標準協議 (例如 HTTP、 SMTP、 FTP、SNMP)、用於建立系統的協議 (例如 BACnet或 LonWords、OPC、FL-net)、和賣方的每個原始協議。
    通信プロトコルとしては、例えば、HTTP、SMTP、FTP、SNMPなどのインターネット標準のプロトコルや、BACnet/IP、LonWorks、OPC、FL−netなどのビルシステム向けプロトコルや、ベンダー独自の各種プロトコルを用いることができる。
  • 應該注意的是,權利要求範圍、說明書及附圖中所示的裝置、系統、程序及方法中的動作、步驟及階段等各種處理的執行順序,未特別註明“最先”、“先於”等,只要後面的處理不使用前面的處理的輸出,即可以以任意順序來實現。
    特許請求の範囲、明細書、および図面中において示した装置、システム、プログラム、および方法における動作、手順、ステップ、および段階等の各処理の実行順序は、特段「より前に」、「先立って」等と明示しておらず、また、前の処理の出力を後の処理で用いるのでない限り、任意の順序で実現しうることに留意すべきである。