マイスナ効果

—— 日文翻譯成中文

google翻譯

邁斯納效應
  • 0

有道翻譯

マイスナ效果
  • 0

騰訊翻譯

邁斯那效應
  • 0

yandex翻譯

原來的效果
  • 0

雙語例句

  • 根據本發明的另一實施例,用戶裝置 70請求某個虛擬資產,對於該虛擬資產,不存在具有適合於用戶裝置 70的內容項的實際資產,但會話管理器 74確定存在具有從其能夠生成適合的再現的相關聯內容項的實際資產。
    本発明の他の実施形態によると、ユーザデバイス70は、ユーザデバイス70に適したコンテンツ項目を有するリアルアセットが存在しない仮想アセットを要求するが、セッションマネージャ74は、適切なレンダリングが可能な関連したコンテンツ項目を有するリアルアセットが存在することを判定する。
  • 但是也可以存在另一採集裝置 23,利用該採集裝置 23例如可以採集臉型或眼睛虹膜,這優選通過光學的圖像採集裝置24來進行,或通過相應的掃描儀 25採集指紋。
    しかし、追加の取得手段23が存在することも可能であり、それにより、例えば、顔の形状または目の虹彩を取得することができ、これは好ましくは、光学画像取得装置24により行われ、または適切なスキャナ25により指紋を取得してもよい。
  • 此外,應當領會,用於執行本文所描述的方法和技術——諸如附圖中所示的——的模塊和 /或其它適當裝置可被適用的移動設備和 /或基站下載和 /或以其他方式獲得。
    更に、図において例示されたような、ここに記述される複数の方法および複数の技術を行うための複数のモジュールおよび/または他の複数の適切な手段は、適用可能として、ダウンロードされるおよび/または、他のやり方で基地局および/またはモバイルデバイスによって得られることができる。
  • 在實施方式中,為了產生哈希值,分析器 312持續等待直至在完成了一整行文本後發生第一次用戶可見事件。
    一実施例では、ハッシュ値を生成するために、構文解析部312は、テキストの完全な行が完結した後に、第1のユーザ可視イベントが生じるのを待つ。
  • 並且,若沒有發生停止觸發,則MPU30返回到步驟 S20,之後,到 S20中發生靜止畫拍攝的觸發 (S20中肯定判定 )、或 S70中發生停止觸發 (S70中肯定判定 )為止,繼續動態圖像數據的存儲。
    そして、MPU30は、停止トリガが発生していなければステップS20に戻り、その後、S20において静止画撮像のトリガが発生するか(S20で肯定判定)、S70において停止トリガが発生する(S70で肯定判定)まで、動画像データのストレージを継続する。
  • 由於將更容易地通過在此空間中混合而實現所有像素的均勻照明,因此可能更期望角度重疊,因為投影透鏡通常是遠心的。
    角度的重なりは、投影レンズが典型的にはテレセントリックであるので、この空間における混合により全ての画素について均一な照明を達成することが容易であるために、いっそう望ましい。
  • 此些整流器電路結合低 L-C諧振接收天線 218可提供合乎需要的 (即,接近最佳的 )解決方案。
    そのような整流回路は、低L−C共振受信アンテナ218と組み合わせると、望ましい(すなわち、最適に近い)ソリューションを提供することができる。
  • 在步驟 S301的判斷中,在變焦鏡頭 1021a的位置不在望遠端的情況下,即,在變焦鏡頭 1021a還可以向望遠方向驅動的情況下,控制部 101判斷是否操作瞭望遠開關 (步驟 S302)。
    ステップS301の判定において、ズームレンズ1021aの位置がテレ端でない場合、即ちズームレンズ1021aがまだテレ方向に駆動可能である場合に、制御部101は、テレスイッチが操作されているか否かを判定する(ステップS302)。
  • 由此,在某些示例實現中,方法和 /或裝置可整體或部分採用可包括其上存儲的計算機可實現指令的計算機可讀介質 210的形式,這些指令在被至少一個處理單元或其他類似電路系統執行時適於使處理單元 204或其他類似電路系統進行適應性調整和 /或以其他方式支持無線通信接口 200和 /或可由設備 102提供的其他子系統 (未示出 )的操作。
    したがって、いくつかの例示的なインプリメンテーションにおいて、方法および/または装置は、コンピュータ読み取り可能媒体210全体またはこの一部の形態を取っていてもよく、コンピュータ読み取り可能媒体210は、そこに記憶されているコンピュータ実現可能な命令を含んでいてもよい。 少なくとも1つの処理ユニットまたはこれに類する他の回路によって、この命令が実行される場合、ワイヤレス通信インターフェース200の動作および/またはデバイス102によって提供されるかもしれない(示していない)他のサブシステムの動作を、処理ユニット204またはこれに類する他の回路が適合させる、ならびに/あるいは、そうでなければサポートできるように、命令は適合されている。
  • 在成功匹配的情況下,設備 102選擇適當的用戶標識符並且以服務登錄步驟 315繼續。
    マッチが成功する場合、デバイス102は、適切なユーザ識別子を選択し、サービスログインステップ315を続ける。
  • 例如,有效區域可以是矩形區域,並且可以設定該矩形的角的兩個點或四個點的坐標。
    例えば有効領域を矩形状の領域とし、その矩形の角となる2点または4点の座標を設定すればよい。
  • 在各種不同的實施方式中,存儲設備 730可以是軟盤設備、硬盤設備、光盤設備或帶設備。
    様々な異なる実施では、記憶デバイス730は、フロッピディスクデバイス、ハードディスクデバイス、光ディスクデバイス、またはテープデバイスとすることができる。
  • 在一些實施例中,保存該定義包括使用相應的一組離散傅立葉變換 (DFT)係數來形成預編碼矩陣中的至少一些預編碼矩陣中的每一個。
    一部の実施形態では、定義を保持する段階は、それぞれ離散フーリエ変換(DFT)係数一式を用いてプレコードマトリックスの少なくとも一部のそれぞれを形成する段階を有する。
  • 量化器 (282)也可以為至少某些空間數據係數應用另一類型的量化,例如均勻或適應性量化,或者在不使用頻率變換的編碼器系統中直接量化空間域數據。
    量子化器(282)はまた別のタイプの量子化、例えば、少なくともいくつかのスペクトルデータ係数に対し一様か又は適応した量子化を適用し得るか、又は周波数変換を使用しないエンコーダーシステムにおいて、直接に空間的領域データを量子化する。
  • 雖然用戶裝置 70與會話管理器 74之間的消息傳遞能包括基於任何適合標準的或專有消息傳遞格式,但根據本發明的一個實施例,能夠使用SIP。
    ユーザデバイス70およびセッションマネージャ74間のメッセージは、適切な標準ベースまたは独自のメッセージフォーマットを備えることができるが、SIPは、本発明の一の実施形態に従って使用できる。
  • 可替代地,代替產生定格圖像序列,處理器 12還可以被控制以產生由所定義的分組的經過對齊並且經過剪裁的圖像 24組成的一個圖像。
    あるいはまた、ストップモーション画像シーケンスを生成する代わりに、プロセッサ12は、定義されたクラスターの整列されクロッピングされた画像24からなる一つの画像を生成するよう制御されることもできる。
  • 或者,本文所描述的各種方法可經由存儲裝置 (例如隨機存取存儲器 (RAM)、只讀存儲器 (ROM)、例如壓縮光盤 (CD)或軟磁盤等物理存儲媒體,等等 )提供,使得裝置可在將存儲裝置耦合或提供到所述裝置後即刻獲得各種方法。
    代替として、ここにおいて説明される様々な方法は、記憶手段(例えば、ランダムアクセスメモリ(RAM)、読み取り専用メモリ(ROM)、物理的記憶媒体、例えば、コンパクトディスク(CD)又はフロッピー(登録商標)ディスク、等)を介して提供することができ、従って、デバイスは、記憶手段をデバイスに結合又は提供した時点で様々な方法を得ることができる。
  • 另一方面,即使中間塊的塊類型字段不是“0x87”,也有選擇地執行糾正或者不糾正同步頭的某一個處理 (S127)。
    一方、中間ブロックのブロックタイプフィールドが”0x87”でなくても、同期ヘッダを訂正する又は訂正しない、の何れかの処理が選択的に実行される(S127)。
  • 這裡,RF前端 600可適於分別使用至少一個接收天線 604和發射天線 606在各個所選頻率、頻帶、頻率信道等上接收和發射信號在某些示例實現中,接收天線 604和/或發射天線 606可以是自適應的和 /或以其他方式可調諧的。
    ここで、RFフロントエンド600は、少なくとも1つの受信アンテナ604と送信アンテナ606とをそれぞれ使用して、さまざまな選択された周波数、周波数帯域、周波数チャネル、および/または、これらに類するものを通して信号を受信および送信するように適合されていてもよい。 いくつかの例示的なインプリメンテーションにおいて、受信アンテナ604および/または送信アンテナ606は、適合可能であり、および/または、そうでなければ同調可能であってもよい。
  • 換而言之,用於當前宏塊的 QP_PRED是表中兩個 QP值之一。
    言い換えれば、現在のマクロブロックに対するQP_PREDは、テーブル内の2つのQP値の1つである。
  • 並且,在轉載的時候,請在附加資料上標明著作權。
    なお、転載する際には、添付資料にありますように著作権表示を掲載してください。
  • 哈希函數可以有效的用於根據變動大小的文本創建標準的哈希值。
    ハッシュ関数は、テキストの様々なサイズから標準化されたハッシュ値を作成するのに役立つ。
  • 如果宏塊不使用 QP_PRED(即 QP_SKIP== 0),那麼唯一的用於宏塊的另一選項是 QP表中的另一 QP,並且用於 QP_ID的比特流中不包括 VLC。
    マクロブロックがQP_PREDを使用しない(すなわちQP_SKIP==0の)場合、マクロブロックに対する別のオプションだけはQPテーブル内の別のQPであって、QP_IDに対するVLCはビットストリームに含まれない。
  • 例如,若用戶想要將電話號碼或地址存儲在地址簿中,用戶可按下語音至文本轉換器請求按鈕 (這將激活文本轉換器 ),並隨後對移動設備講話。
    例えば、ユーザが電話番号又は住所をアドレス帳に格納したい場合は、ユーザは、(テキスト変換器を起動させる)音声テキスト変換要求ボタンを押し、モバイルデバイス内に話すことができる。
  • 會話管理器 74啟動與諸如媒體適配器 84等轉碼器的會話,轉碼器從流傳送服務器 76接收從其能夠生成適合的再現的內容項,將內容項轉碼成適合於用戶裝置 70的格式,並且將轉碼的內容項流傳送到用戶裝置 70。
    セッションマネージャ74は、メディアアダプタ84などのトランスコーダによりセッションを開始する。 トランスコーダは、適切なレンダリングが可能なコンテンツ項目をストリーミングサーバ76から受信し、コンテンツ項目をユーザデバイス70に適したフォーマットにトランスコードし、トランスコードされたコンテンツ項目をユーザデバイス70にストリームする。
  • 在示例性實施例中,轉換器引擎 116可被配置成將文本數據轉換為語音或其它音頻數據。
    模範的な一実施形態では、コンバータ・エンジン116は、テキスト・データを音声またはその他のオーディオ・データに変換するように構成することができる。
  • 在此實例中,移動裝置 120和經聯機的計算機 130可具有相異的內部或私有因特網協議 (IP)地址,使得移動裝置 120可區分引導到移動裝置 120和 /或經聯機的計算機 130的 IP數據流,且相應地轉發對應的包。
    こうした実施例では、モバイルデバイス120およびテザードコンピュータ130は、モバイルデバイス120が、モバイルデバイス120および/またはテザードコンピュータ130に送られるIPデータフローを区別し、対応するパケットを相応して転送し得るように、内部またはプライベートの異質のインターネットプロトコル(IP)アドレスを有し得る。
  • 計時器 218典型地耦合到信號處理邏輯 208以控制通信裝置 200內的操作時序。
    タイマ218は、典型的には信号処理ロジック208に結合され、通信デバイス200内の動作のタイミングを制御する。
  • 此外,如果客戶機設備向用戶顯示所有接收到的廣告,則惡意第三方可以建立欺騙性無線網絡並發送廣告,這些廣告看來是合法源但實際上是客戶機設備將自動地顯示給用戶的冒犯和 /或不合需要的圖像和 /或文本。
    さらに、クライアントデバイスが、受信したすべての広告をユーザーに表示する場合に、悪意のある第三者が、詐欺的無線ネットワークをセットアップし、合法的なソースに関するように見えるが、実際にはクライアントデバイスがユーザーに自動的に表示する不快なまたは望ましくないイメージおよび/またはテキストである、広告を送信することができる。
  • 有兩點應當注意,不要只顧這一點。
    注意すべきことは2点あり,ただこの1点だけにかまけてはいけない.
  • 在一個實施例中,比較器 213的輸出使 SR鎖存器 215復位,即,SR鎖存器 215產生低信號。
    また、一実施形態において、比較器213の出力は、SRラッチ215をリセットする、すなわち、SRラッチ215は、低信号を生成する。
  • 就是說,在一個實施例中,重傳嘗試的數目可以是自適應的,並且與不太重要的分組 (例如包含 P幀的那些分組 )相比,被認為越重要的分組 (例如包含 IDR幀的那些分組 )被重傳的次數越多。
    つまり、ある実施形態において、再送信試行の数は適応性を持ち得て、より重要であると見なされたパケット(例えばIDRフレームを含むもの)は、より重要でないパケット(例えばPフレームを含むもの)と比べてより多くの回数、再送信される。
  • 節點 B 110在下行鏈路中向 UE 120發送適當的定時控制命令,命令 UE 120修改各發送定時。
    ノードB110は、適当なタイミング制御コマンドをダウンリンクにおいてUE120に送信し、各送信タイミングを適応させるようにUE120に命令する。
  • 這與傳統的 DCT基於塊的方法相反,傳統的方法易於在低帶寬的情況下產生非常令人不愉快的塊偽影。
    これは、低帯域幅のシナリオにおいて全く好ましくないブロックアーチファクトを生成する傾向にある従来のDCTブロックベースの方法とは対照的である。
  • 在所描述的實施方式中,在接受入局呼叫或者選擇出局呼叫的號碼之後,遙控設備 8在適當的電話 4與遠程設備 6之間促成直接的連接。
    説明された実施形態において、着呼を受け入れた後または発呼のための番号を選択した後に、遠隔制御デバイス8は、適切な電話4と遠隔デバイス6の間の直接接続を手助けした。
  • 在另一個實施方式中,上下文數據 236可顯示為在伴隨顯示的封閉字幕窗口中的代碼,或者作為顯示單元 230的觀看者的觀看框外部的圖形。
    他の実施形態においては、コンテキストデータ236は、提示に付随する、閉じたキャプションウィンドウ内のコードとして、または提示ユニット230の視聴者が見るフレーム外のグラフィックとして表示することができる。
  • 在另一實施例中,這包括將用於每個宏塊的QP發信號表示為表中多個值之一。
    別の実施形態において、これは、テーブル内の複数の値の1つとして、マクロブロックそれぞれに対するQPを信号で送ることを含む。
  • 在一方面,事務組件 1615可以採用技術選擇器 1625來至少部分地配置通信平台 1604,使其根據特定的無線電技術、在預定的頻帶或載波上運行。
    一態様では、取引コンポーネント1615は、テクノロジ・セレクタ1625を活用して、所定の周波数帯域または搬送波内で、かつ特定の無線技術に従って動作するように通信プラットフォーム1604を少なくとも部分的に設定することができる。
  • 其中,TTIdpch是 DPCH信道的傳輸時間間隔,TTIe-hich是 E-HICH信道的傳輸時間間隔,T0_min是常量,UEproc_req是給定 UT或遠程站所需要的處理時間。
    ここでTTIdpchは、DPCHチャネルの送信間隔であり、TTIe−hichは、E−HICHチャネルの送信間隔であり、T0_minは、定数であり、UEproc_reqは、所定のUE又は遠隔局のために必要な処理時間である。
  • 針對高分辨率圖像的曝光時間可以是 1/30秒或更少,使得針對低分辨率圖像的曝光時間基本上等於高分辨率圖像的曝光時間。
    高解像度画像に対する露光時間は1/30秒又はそれ以下であることができて、これは、低解像度画像に対する露光時間を、高解像度画像の露光時間と実質的に同じにする。
  • 儘管前面的公開討論了說明性的方案和 /或實施例,但是應該注意到,可以在不偏離所附權利要求書所定義的所述方案和 /或實施例的範圍的情況下,作出各種改變和修改。
    上記の開示は例示的な態様および/または実施形態を検討したが、本明細書では、添付の特許請求の範囲で規定するような記載の態様および/または実施形態の範囲を逸脱せずに様々な変更および修正を行えることに留意されたい。