反論する

—— 日文翻譯成中文

google翻譯

抨擊
  • 0

百度翻譯

辯駁
  • 0

有道翻譯

反駁
  • 0

騰訊翻譯

反駁
  • 0

yandex翻譯

反駁
  • 0

babylon翻譯

責難, 攻擊, 抨擊 { impugn }
 
向...挑戰, 懷疑, 要求; 挑戰, 反對 { challenge }
 
  • 0

雙語例句

  • 他陳述了反對相互作用理論的意見。
    彼は相互作用説にする意見を述べた。
  • 如由圖 3、圖 4、圖 5A、圖 5B、圖 6和圖 7的各種實施例、配置和功能性的論述所說明,所屬領域的一般技術人員將認識到,用於生成通知信號的側音反饋通知器可直接或間接連接到第一麥克風且直接或間接連接到第二麥克風,其中揭示了通知信號基於第一輸入音頻信號與第二輸入音頻信號的組合。
    図3、図4、図5A、図5B、図6および図7についての様々な実施形態、構成および機能性の考察によって例示されたように、側音フィードバック通知器は、通知信號を発生するために、第1のマイクロフォンに直接的または間接的に接続され、かつ、第2のマイクロフォンに直接的または間接的に接続される場合があり、通知信號は、第1の入力オーディオ信號および第2の入力オーディオ信號の合成に基づき、これが開示されることは、當業者には理解されよう。
  • 代替如上所討論的在反饋首部結構類型 1101中報告 PMI和差分 CQI,可以可替換地在上行鏈路上發送的 CQICH(CQI信道 )中傳送差分 CQI。
    上記のように、フィードバックヘッダ構造タイプ1101でPMI及びCQIの差を報告する代わりに、PMI、及びCQIの差は、これに代えて、アップリンクで送られるCQICH(CQIチャネル)において通信されてもよい。
  • 電阻器 R3和 R4值被預先配置,使得無論何時 AC電壓電平(在正的正弦或負的正弦曲線中)與過零點相交,比較器電路 225或 226都將反轉其狀態。
    AC電圧レベルが正の正弦波曲線か負の正弦波曲線かのどちらかでゼロ交差點を橫切るたびに、比較器迴路225または226が狀態をするように、抵抗器R3およびR4の値は、予め設定される。
  • 此外,反變換單元 120可特意省略一個或多個反變換函數中的每一個的至少一部分 (例如上文所述的省略的部分 ),無論省略的部分與同一反變換函數的有網點的部分是否重疊。
    また、逆変換ユニット120は、一つ以上の逆変換ファンクションの各々の少なくとも一部(例えば、前述のような省略部分)を省略するよう、意図的に配置されても良く、これは、省略部分が、同じ逆変換ファンクションの點付けの部分によりオーバーラップされかどうかにかかわらない。
  • 反映反饋和評論。
    フィードバックやコメントをする
  • 與基於前向鏈路到達範圍來設計小區大小相關聯的另一問題是由於如上面討論的特設中繼,反向鏈路控制消息 ACK可能緩慢地回到基站。
    順方向リンク・リーチに基づいてセル・サイズを設計することに関連する別の問題は、逆方向リンク制御メッセージACKが、上記で論じたアドホック中継のために基地局に戻る際に低速である可能性があることである。
  • 以違犯紀律論處
    規律違によって処罰する
  • 他們連廢除無論哪個國家的反教權法律的權力都有
    彼らはいずれ國の教権的な法律を撤廃する力さえも持っている。
  • 稍後將參考圖 15更詳細討論 P1信號檢測處理和頻譜反轉檢測處理。
    このP1信號検出処理およびスペクトル転検出処理の詳細は、後述する図15を參照して説明する
  • 理論對於實踐的反作用
    理論の実踐に対する反作用.
  • 無論怎樣,每個基本請求組件 r1、r2和 r3都反映各自的一組特徵,這些特徵表示發起用戶請求 R的用戶終端 T1的播放 /顯示能力的具體方面。
    何れにせよ、各基本的な要求コンポーネントr1、r2、r3は、ユーザ要求Rが発信されたユーザ端末T1の再生/表示能力について特定の態様を特徴付けるそれぞれの機能セットをする
  • 我們無論何時何地都不能夠背棄原則。
    我々はいついかなるところでも原則に違反することはできない.
  • 圖 7為說明包括於側音反饋通知器 90中的信號組合器 102的一個配置的框圖,所述側音反饋通知器 90組合了針對圖 5A、圖 5B和圖 6論述的功能性和各種實施例,且其可實施本文中揭示和設想的方法且包含本文中揭示和設想的設備 /裝置和電路。
    図7は、図5A、図5Bおよび図6について論じられた機能性および様々な実施形態を組み合わせ、本明細書で開示かつ想定された方法を実裝し、裝置/デバイスおよび迴路を備える場合のある、側音フィードバック通知器90に含まれる信號合成器102の1つの構成を例示するブロック図である。
  • 與以上參考圖 4而討論的形成對照,站點 2可以通過發送訓練數據單元序列 262來發起 Tx掃描過程 (同時迭代地切換導向矢量 u),序列 262包括規定了對站點 1的 Tx扇區掃描過程的反饋的 IE(例如,接收到的最佳數據單元的標識符 ),以及指示站點 2處的 Rx扇區掃描請求、可能規定了所請求的 Rx扇區掃描過程中的期望訓練數據單元數目的附加 IE。
    図4を參照して上述した実施形態とは異なり、局2は、局1のTxセクタスイーピングプロセスへのフィードバックを特定するIE(例えば、最も良好な受信データユニットの識別子)、並びに局2におけるRxセクタスイープ要求又は要求するRxセクタスイーププロセスにおけるトレーニングデータユニットの望ましい數を特定するIEを含むトレーニングデータユニットのシーケンス262を送信する(同時に、復して、ステアリングベクトルuを切り替える)ことにより、Txスイーププロセスを開始してもよい。
  • 在消息 18沒有規則違規時或者用戶 14選擇忽略對消息 18所提議的改變時,則過程將移至步驟 S7,向預期接收方發送消息 (無論修改與否 )。
    メッセージ18にルール違がなくなるか、あるいはメッセージ18に対する変更案を無視することをユーザ14が選択したら、本プロセスは、目的の受信者へ(修正済みであろうとなかろうと)メッセージを送信するステップS7へ移ることになる。