待ち受け

—— 日文翻譯成中文

google翻譯

待機
  • 0

百度翻譯

待機畫面
  • 0

有道翻譯

待機
  • 0

騰訊翻譯

等待
  • 0

yandex翻譯

等等
  • 0

babylon翻譯

期待, 等候; 將降臨到...身上; 等待; 埋伏著等待...的到來; 等待 { await }
 
預期, 期待, 盼望; 期待; 懷孕, 懷胎; 預期 { expect }
 
預期, 期望; 預先考慮到; 預料; 預先做 { anticipate }
 
  • 0

雙語例句

  • 聽候上級指示
    上級機関からの指示を待ち受ける.
  • 我們截獲了敵人的運輸車。
    我々は敵の運送車を待ち受けて略奪した.
  • 首先,在步驟 S200中,使用 NIC10的 IP地址、等待端口號碼,進行 TCP/IP API的Bind(關聯函數 )。
    まず、ステップS200では、NIC10のIPアドレス、待ち受けポート番號を用いて、TCP/IP APIのBindが実行される。
  • 然後,用戶從便攜式電話 1的等待畫面直接輸入數字串後按下希望調用的分類的功能鍵 23。
    そして、ユーザは攜帯電話1の待ち受け畫面から數字列を直接入力した後に呼び出しを希望するカテゴリーの機能キー23を押下する。
  • 例如,如圖 11所示那樣,希望切換鈴音功能的用戶從便攜式電話 1的等待畫面輸入按照圖 5所示的上述分配關係使功能名「Alarm」數值化後的數字串「25276」並按下功能調用鍵。
    例えば、図11に示すように、アラーム機能の切り換えを希望するユーザが攜帯電話1の待ち受け畫面から「Alarm」を図5に示す上記割當関係に従って數値化した數字列「25276」を入力して機能呼び出しキーを押下する。
  • 在步驟 S1101中,SNMP 902等待來自外部設備的進行信息取得的 SNMP請求。
    ステップS1101では、SNMP902は、外部裝置からのSNMPの取得要求を待ち受ける。
  • 將來有各種各樣的歷練在等着兩人吧。
    この先2人にはさまざまな試練が待ち受けているだろう。
  • 在專利文獻 1中,公開了通過在具有間歇地進行空閒時間(standby time)中的接收處理的兩個無線終端設備的無線通信控制方式中,發送側無線終端的呼叫時刻與接收側無線終端的接收處理時間不一致時,對無線終端間的無線通信起中介作用的控制裝置對發送側無線終端通知接收側無線終端的最近的接收處理時間,接收到通知的發送側無線終端將呼叫連接時間通知控制裝置之後,轉移到待機狀態,從而實現良好的連接性、綜合的電力消耗降低的技術。
    特許文獻1には、待ち受け時間中の受信処理を間欠的に行う二つの無線端末機器を有する無線通信制御方式において、送信側無線端末の発呼時點が受信側無線端末の受信処理時間に一致していないとき、無線端末間の無線通信を仲介する制御裝置が、送信側無線端末に、受信側無線端末の直近の受信処理時間を通知し、通知を受けた送信側無線端末が呼接続時間を制御裝置に通知した後、待機狀態に移ることで順調な接続性と、総合的な電力消費の低減を実現する技術が開示されている。
  • 用戶在便攜式電話 1的等待畫面中從撥號盤鍵 20輸入將所希望的電子郵件的收件方登錄名按照圖 5所示的上述分配關係經過數值化的數字串。
    ユーザは、攜帯電話1の待ち受け畫面において、希望する電子メールの宛先登録名を図5に示す上記割當関係に従って數値化した數字列をダイヤルキー20から入力する。
  • 與上面的描述類似,在步驟 S401中,SNMP 302等待來自外部設備的對信息取得的SNMP請求。
    ステップS401では、上述したステップS401と同様に、SNMP302は、外部裝置からのSNMPの取得要求を待ち受ける。
  • 在本實施方式中,用戶從便攜式電話 1的等待畫面狀態直接輸入數字串。
    本実施形態では、ユーザは攜帯電話1の待ち受け畫面狀態から直接數字列を入力する。
  • 根據本實施方式,具有 NIC10、控制部 11、記錄部 12~ Web服務器 21,例如在待機時,使記錄部 12等為低耗電狀態 (節能模式 ),並且僅使 NIC10運行,進行數據的等待動作。
    本実施形態によれば、NIC10と制御部11、記録部12〜Webサーバ21とを備えて構成され、例えば待機時に、記録部12等が低消費電力狀態(省エネモード)にされるとともに、NIC10のみが稼動されて、データの待ち受け動作が行われる。
  • 在從等待畫面輸入數字串、且按下電子郵件鍵24時,處理部 30判斷為將該數字串作為檢索鍵的郵件地址的調用請求。
    待ち受け畫面から數字列が入力され、かつEメールキー24が押下されたときには、処理部30が當該數字列を検索キーとしたメールアドレスの呼び出し要求であると判斷する。
  • 科學有險阻,苦戰能過關。
    科學には行く手を遮る障壁が待ち受けているが,刻苦奪闘すればそれを乗り越えることができる.
  • 只要如以上那樣,用戶就能夠僅通過從便攜式電話 1的等待畫面輸入將所希望的收件方登錄名按照圖 5的分配關係經過數值化的數字串作為電子郵件的發送目的地,按下電子郵件鍵 24而從地址簿進行所希望的收件方的檢索,並能夠通過從那些候補之中進行選擇而容易地進行電子郵件的收件方指定。
    以上のようにすれば、ユーザは、攜帯電話1の待ち受け畫面から電子メールの送信先として希望する宛先登録名を図5の割當関係に従って數値化した數字列を入力し、Eメールキー24を押下するだけでアドレス帳から希望する宛先の検索を行うことができ、それら候補の中から選択することによって容易に電子メールの宛先指定を行うことができる。
  • 例如,如上述那樣,在用戶從等待畫面輸入數字串「6264」並按下電子郵件鍵 24的情況下,最初將完全一致的收件方登錄名「Nami」、「Mami」顯示於上位,其後將僅部分一致的收件方登錄名按字符碼順序進行顯示 (參照圖 3)。
    例えば、上記のように、ユーザが待ち受け畫面から數字列「6264」を入力してEメールキー24を押下した場合には、最初に完全一致した宛先登録名「Nami」、「Mami」を上位に表示し、その後に部分一致のみの宛先登録名を文字コード順に表示する(図3參照)。
  • 接着,進入步驟 S2,從便攜式電話 1的等待畫面直接輸入了數字串的用戶,按下規定的功能鍵、例如電子郵件鍵 24(參照圖 4)。
    次に、ステップS2に進み、攜帯電話1の待ち受け畫面から數字列を直接入力したユーザは、所定の機能キー、例えばEメールキー24を押下する(図4參照)。
  • 在步驟 S401中,SNMP 302等待來自外部設備的進行信息取得的 SNMP請求。
    ステップS401では、SNMP302は、外部裝置からのSNMPの取得要求を待ち受ける。
  • SP功能 430從認證服務等待認證結果的應答,在接收了認證結果時,保存該認證結果 (S2010),且返回 S2005。
    SP機能430は、認証サービスから認証結果の応答を待ち受け、認証結果を受信すると、當該認証結果を保存(S2010)し、S2005に戻る。
  • 我把這張圖設置成手機的待機畫面了。
    この畫像を攜帯電話の待ち受けにしました。
  • 迎接即將到來的戰鬥。
    來たるべき戦闘を待ち受ける.
  • 2.根據權利要求 1所述的無線通信設備,其中,所述接收控制單元通過至少在所述時間間隔處在等待時間期間交替地切換從所述第一基站接收信號的所述 N個接收天線以及從所述第二基站接收信號的所述 N個接收天線,來從所述第一基站接收信號以及從所述第二基站接收信號。
    2. 前記受信制御部は、待ち受け時、前記第1の基地局から信號を受信するN本の受信アンテナと前記第2の基地局からの信號を受信するN本の受信アンテナとを、少なくとも前記時間間隔で交互に切り替えて、前記第1の基地局から信號と前記第2の基地局からの信號とを受信する、ことを特徴とする請求項1に記載の無線通信裝置。