更新日時(オーダ)

—— 日文翻譯成中文

google翻譯

更新日期(訂單)
  • 0

有道翻譯

更新日期(可)
  • 0

騰訊翻譯

更新時間(順序)
  • 0

yandex翻譯

更新(順序)
  • 0

雙語例句

  • 圖 25b是適合直接在請求裝置上顯示基於傳感器和設定數據以及第二用戶的授權等級而選擇的新的或經更新化身的另一實施例方法的過程流程圖。
    【図25b】センサおよび設定データ、ならびに第2のユーザの許可レベルに基づいて選択された新しいアバタまたは更新されたアバタを要求側デバイス上に直接表示するのに好適な別の実施方法のプロセスフロー図。
  • B[1].hash<= A[k].hash和 B[1].isMax的情形在兩個循環中處理,第一個循環根據B[1].hash檢查散列值直到它不小於,第二個循環更新 A[k]。
    B[1].hash<=A[k].hash、およびB[1].isMaxのこのケースは、2つのループで処理され、この第1のものは、その第2の更新A[k]よりも小さくなくなるまでB[1].hashに対してそのハッシュ値を検査する。
  • 可替換地,內容服務提供裝置 352可以控制在操作 391至 394中用戶執行的重複購買的防止和管理,並且再現設備可以控制操作 395、396和 397中的對再現設備的發送、通過再現設備的內容觀看、和用戶元數據更新。
    または、一実施形態によるコンテンツ・サービス提供装置352は、段階391ないし段階394までのユーザの重複買入れ予防管理だけを制御し、段階395,396,397の再生デバイスへの伝送及び再生デバイスを利用した視聴及びユーザ・メタデータの更新は、再生デバイス側で制御しもする。
  • 下行鏈路數據信道上的支持調製格式是四相移相鍵控 (QPSK)、16正交調幅(QAM)和 64QAM。
    ダウンリンクデータチャンネルにサポートされる変調フォーマットは、四位相シフトキーイング(QPSK)、16直交振幅変調(QAM)、及び64QAMである。
  • 圖 24b是適合直接在請求裝置上顯示基於傳感器和設定數據以及第二用戶的授權等級而選擇的新的或經更新化身的另一實施例方法的過程流程圖。
    【図24b】センサおよび設定データ、ならびに第2のユーザの許可レベルに基づいて選択された新しいアバタまたは更新されたアバタを要求側デバイス上に直接表示するのに好適な別の実施方法のプロセスフロー図。
  • 這種情況下,CPU 112使用更新後的取入範圍 103b’(或者包含取入範圍103b’的帶狀範圍 ),進行與放大實時取景顯示模式對應的動作。
    この場合に、CPU112は、更新後の取込範囲103b’(或いは取込範囲103b'を含む帯状範囲)を用いて拡大ライブビュー表示モードに対応した動作を行う。
  • 環路電流旁路電路以電的方式在所述第一和第二環路端子間相連,並且其被配置為響應於無線通信電路中的開路,在所述第一和第二環路端子之間提供環路電流通路。
    ループ電流バイパス回路は第1及び第2ループ端子間に電気的に接続され、かつ無線交信回路内の開回路に応答して、その間にループ電流路を与えるように構成される。
  • 這種情況下,CPU112繼續進行與更新後的取入範圍 103d(或取入範圍 103r)下的放大實時取景顯示模式對應的動作。
    この場合に、CPU112は、更新後の取込範囲103d(若しくは取込範囲103e)での拡大ライブビュー表示モードに対応した動作を継続する。
  • 然後按照該更新後的取入範圍 103b’內的圖像信號進行放大實時取景顯示。
    そして、この更新後の取込範囲103b’内の画像信号に従って拡大ライブビュー表示を行う。
  • 因此,用戶能夠在再設定動作之後不久在預覽顯示區域 R1中直接確認更新後的預覽圖像 PV。
    そのため、ユーザは再設定動作直後に更新後のプレビュー画像PVをプレビュー表示領域R1において直ちに確認することができる。
  • 11.根據權利要求 10所述的方法,其中所述翻譯包含: 修改所述所獲得的包的所述標頭以指定由所述所識別的 NAT規則給出的所述私有地址和端口;
    11. 前記変換することは、前記識別されたNATルールによって与えられる前記プライベートアドレスおよびポートを指定するために、前記取得されたパケットの前記ヘッダを修正すること、および、前記プライベートアドレスおよびポートを反映するために、前記取得されたパケットの前記ヘッダのチェックサムを更新することを備える請求項10に記載の方法。
  • 在上述實施方式中,連接設定簡檔 41預先存儲於路由器 20中,但是也可以構成為如下的結構: 預先在服務器 SV中存儲與 VID和 PID相關聯的最新的連接設定簡檔 41,由路由器 20通過固定線路 FL、無線線路 WLL下載最新的連接設定簡檔 41來對連接設定簡檔 41進行更新。
    上述の実施形態では、接続設定プロファイル41は、ルータ20に予め記憶されているものであったが、サーバSVに、VID及びPIDと関連付けられた最新の接続設定プロファイル41を記憶しておき、ルータ20が、固定回線FLや無線回線WLLを介して、これをダウンロードし、接続設定プロファイル41を更新する構成としてもよい。
  • 此標準定義了組成 DNS更新消息的語法以及標頭的格式。
    この標準では、DNS更新メッセージを構成する構文およびヘッダについてのフォーマットを定義している。
  • 圖 6是表示本發明的第二實施方式涉及的圖像合成及參考圖像存儲器更新的圖像的圖。
    【図6】本発明の第2の実施形態に係る画像合成および参照画像メモリ更新のイメージを示す図である。
  • 如果不更新取入範圍,則基於圖 8C的範圍 103d內的圖像信號的圖像被進行放大實時取景顯示,會帶給用戶不適感。
    仮に、取込範囲の更新を行わないと、図8(c)の範囲103d内の画像信号に基づく画像が拡大ライブビュー表示されてしまい、ユーザに違和感を与えることになる。
  • 當設備 A變得活躍時,例如在第三時間間隔開始時,設備 B可以利用設備 C的服務廣告來更新設備 A。
    例えば、第3期間の初めにおいてデバイスAがアクティブとなった時に、デバイスBは、デバイスCのサービス広告でデバイスAを更新することができる。
  • 詳細地說,響應於更新按鈕 BT49的按壓,設定變更結果立即反映到畫面 GB3的預覽圖像 PV。
    詳細には、更新ボタンBT49の押下に応答して、設定変更結果が直ちに画面GB3のプレビュー画像PVに反映される。
  • 或者,RDS旗標可激活致使手持裝置 10接入服務器的應用程序,所述服務器告知應用程序可供下載的軟件和數據更新以及應刪除的軟件或數據。
    代替的に、RDSフラグは、アプリケーションをアクティブ化してもよく、ダウンロードに利用可能なソフトウェアおよびデータ更新を、ならびに、削除すべきソフトウェアまたはデータを、アプリケーションに知らせるサーバへのアクセスをこのアプリケーションはハンドヘルドデバイス10に実行させる。
  • 圖 16b是適合直接在請求裝置上顯示新的或經更新的化身的通過響應第二用戶請求來節省電池和處理時間的另一實施例方法的過程流程圖。
    【図16b】第2のユーザ要求に応答することによってバッテリおよび処理時間を節約する要求側デバイス上に新しいアバタまたは更新されたアバタを直接表示するのに好適な別の実施方法のプロセスフロー図。
  • 圖 8是用於說明放大實時取景顯示模式中的圖像信號取入範圍的更新方法的一例的圖。
    【図8】拡大ライブビュー表示モードにおける画像信号の取込範囲の更新手法の一例について説明するための図である。
  • 環路電流旁路電路(164)以電的方式在所述第一和第二環路端子間相連,並且其被配置為響應於無線通信電路(155)中的開路,在所述第一和第二環路端子之間提供環路電流通路。
    ループ電流バイパス回路(164)は、第1及び第2ループ端子の間に電気的に接続され、かつ無線交信回路(155)における開回路に応答して、その両者間のループ電流路を与えるように構成される。
  • 第二,可通過表示匹配規則的策略的值 (例如 MAX_HOLE_SIZE字段 426、OPTIONS字段 434、TERMINATING_CONDITIONS字段 436、REASSEMBLE字段 438、REFRAGMENT字段 440、TIME_INTERVAL_COLLECT字段 442、和 TIME_INTERVAL_DISCARD字段 444)來更新 PE中的其他字段。
    第2に、PE内の他のフィールドは、適合した規則のポリシーを表す値、たとえばMAX_HOLE_SIZEフィールド426、OPTIONSフィールド434、TERMINATING_CONDITIONSフィールド436、REASSEMBLEフィールド438、REFRAGMENTフィールド440、TIME_INTERVAL_COLLECTフィールド442およびTIME_INTERVAL_DISCARDフィールド444で更新されてよい。
  • 因此,編碼器可以對比更新權重集所需的比特數,動態地優化在權重集元素中選擇所需的比特數。
    従って、エンコーダは、重み付けの組を更新するために必要とされるビット数に対する重み付けの組の要素の中から選択するために必要とされるビット数を、動的に最適化できる。
  • 例如,若用戶 UA進一步對圖 12的嚮導顯示區域 R2內的“左”設定欄輸入變更後的數值 (10mm)並按下更新按鈕 BT49,則圖像形成裝置 1生成對應於變更後的數值的 (更新後的 )預覽圖像 PV。
    たとえば、ユーザUAが、さらに、図12のしおり表示領域R2内の「左」設定欄に変更後の数値(10mm)を入力し更新ボタンBT49を押下すると、画像形成装置1は、変更後の数値に応じた(更新後の)プレビュー画像PVを生成する。
  • 24.根據權利要求 23所述的移動計算設備,其中所述至少一個處理器進一步經配置以至少部分地通過修改所述所接收的包的所述標頭以指定由所識別的 NAT規則給出的所述所識別的私有地址和端口和更新所述所接收的包的所述標頭中的校驗和以反映所述私有地址和端口,來應用所述所識別的 NAT規則。
    24. 前記少なくとも1つのプロセッサは、少なくとも部分的に、前記識別されたNATルールによって与えられる前記識別されたプライベートアドレスおよびポートを指定するために、前記受信されたパケットの前記ヘッダを修正すること、および、前記プライベートアドレスおよびポートを反映するために、前記受信されたパケットの前記ヘッダのチェックサムを更新することによって、識別されたNATルールを適用するようにさらに構成される請求項23に記載のモバイルコンピューティング装置。
  • 在一個示例中,服務請求可以是在第一信道上接收的,但是更新請求可以是在與第一信道不同的文本消息接發信道上發送的。
    一例において、このサービス要求は、第1のチャネル上で受信されることが可能であるが、更新要求は、第1のチャネルとは異なるテキスト・メッセージング・チャネル上で送信されることが可能である。
  • 如圖 3中所示,收發器系統 310包括混頻器 32a(例如,有源或無源混頻器 ),其用於對 RF信號 (例如正交 (Q)信號 )進行下變頻轉換,所述信號首先在天線 302上接收,且接着到達低噪聲放大器 (LNA)30的差動輸入端子 30a及 30b中,低噪聲放大器 30的輸出引線 31a及 31b接着耦合到混頻器 32a。
    図3に示されるように、トランシーバシステム310は、先ずアンテナ302上で、次いで低雑音増幅器(LNA)30の差動入力端子30aおよび30bへと受信される、直交(Q)信号などのRF信号をダウンコンバートするための、能動ミキサや受動ミキサなどのミキサ32aを含んでおり、この出力リード線31aおよび31bは、次いでミキサ32aに結合される。
  • 以及環路電流旁路電路,電連接在所述第一和第二環路端子之間,被配置為響應於所述第一和第二環路端子之間的所述無線通信電路的電流通路中的開路,在所述第一和第二環路端子之間提供環路電流通路。
    第1及び第2ループ端子間の無線交信回路の電流路における開回路に応答して、その両者間にループ電流路を与えるように構成される、第1及び第2ループ端子間に電気的に接続されるループ電流バイパス回路、を含む、無線アダプター。