水和グリース

—— 日文翻譯成中文

google翻譯

水合油脂
  • 0

有道翻譯

水和高溫潤滑脂
  • 0

騰訊翻譯

水合潤滑脂
  • 0

yandex翻譯

水合脂
  • 0

雙語例句

  • 圖 11示出包括用於使用基於頻域基偽噪聲 (PN)序列的時域 PN序列族來接收無線通信的電組件的邏輯群組的系統的框圖。
    【図11】図11は、周波数領域ベースの擬似ノイズ(PN)シーケンスに基づく時間領域のPNシーケンスのファミリーを使用するワイヤレス通信を受信するための電気的コンポーネントの論理グルーピングを具備するシステムのブロック図を例示する。
  • 光學塊 6包括用於將來自對象的光會聚到固態成像器件 2上的鏡頭、用於移動鏡頭以聚焦或變焦的驅動機構、機械快門和光圈。
    光学ブロック6は、被写体からの光を固体撮像素子2へ集光するためのレンズ、レンズを移動させてフォーカス合わせやズーミングを行うための駆動機構、メカシャッタ、絞りなどを具備している。
  • 對於開拍時機,在自動靜態影像拍攝時,例如通過笑臉檢測或來自用戶的語音、聲響、行為等的觸發判定開拍時機是適於獲得良好影像的。
    レリーズタイミングに関しては、自動静止画撮像の場合は、例えば笑顔検出やユーザ側からの声、音、仕草などのトリガでレリーズタイミングと判定することが、良い画像を得るためには適切である。
  • 提供方法以選取用戶組共享的共同參數的有效組合以減少表示有效組合的碼所要求的比特和集合的數量將是有用的。
    ユーザのグループにより共有される共通のパラメータの有効な組み合わせを選択し、有効な組み合わせを表すコードに必要なセット及びビットの数を低減する方法を提供することが有用である。
  • 來自核心網的距離向量策略路由通告不僅支持“與”路由,而且以如圖 3所示的直接方式支持“或”路由。
    図3に示される直接的な方法で、コアネットワークからの距離ベクトルポリシールーティング公表群はAND−ルーティングのみをサポートするだけでなく、OR−ルーティングをサポートする。
  • 當讀取操作是雙面讀取模式 (步驟 S101中為否 )時,在圖 12中的流程圖所示的各定時處,在第一讀取單元 102A和第二讀取單元 102B中執行清潔操作。
    読取モードが両面読取モードでありである場合には(ステップS101でNO)、図12のフローチャートに示されたそれぞれのタイミングで第1の読取部102Aおよび第2の読取部102Bにおいて清掃動作が行なわれる。
  • 如圖 3所示,如果寫入指針 302到達水印 304,則可產生中斷以至少部分地發信號通知一個或一個以上處理器開始從求和緩衝器 300讀取數據。
    図3に示すように、書込ポインタ302がウォーターマーク304に到達した場合、割込みが少なくとも部分的に加算バッファ300からデータの読取りを開始するように1つまたは複数のプロセッサにシグナリングするために発生されてよい。
  • 相應的編碼器端的編碼和發信號操作反映出圖 11和 13到 16中的操作。
    対応するエンコーダー側の符号化及び信号送信の動作は、図11及び図13〜図16に示した動作をミラーリングしている。
  • 參照圖 1,該系統可以包括音頻源設備 110(例如數字音頻播放器 ),所述音頻源設備110通過無線通信網將音頻數據流傳送到多個揚聲器設備。
    図1を参照すると、システムは、無線通信ネットワークを介して複数のスピーカ装置にオーディオデータをストリーミングするオーディオ送信装置110(例えば、デジタルオーディオプレーヤ)を含む。
  • 圖 13示出包括用於使用基於頻域基偽噪聲 (PN)序列的時域 PN序列族來接收無線通信的裝置的設備的框圖。
    【図13】図13は、周波数領域ベースの擬似ノイズ(PN)シーケンスに基づく時間領域のPNシーケンスのファミリーを使用するワイヤレス通信を受信するための手段を具備する装置のブロック図を例示する。
  • 另外,家譜樹 (FT)例如也能如圖 14所示顯示為二維的座標圖 (顯示 2D座標圖結構的家譜樹 )。
    また、ファミリーツリー(FT)は、例えば、図14のように2次元のグラフに表す(2Dグラフ型のファミリーツリーを表示する)こともできる。
  • 圖 9是用於基於圖 8中的表來圖示中斷陰影化的執行定時的圖。
    【図9】図8のテーブルに基づく割込みシェーディングの実行タイミングを説明する図である。
  • 圖 2的 a.表示的嵌入型的服務器 21、家庭 NW22到嵌入終端 23之間幾乎都是單跳,延遲少,也不會發生分組的調換。
    図10a.に示す組込型のサーバ21、ホームNW22乃至組込端末23間は、殆どが1ホップであり、遅延が少なくパケットの入れ替わりも生じない。
  • 同樣的時間線還圖示為圖 3的時間線C,在隨後的時間上,當回顧緩存器包括前一當前節目的結束和隨後節目的開始時,即延伸在節目起點的兩側上。
    同じタイムラインは、レビューバッファが以前の現番組の終端およびその後に引続く番組の冒頭を含む、すなわち番組開始の両側に跨る後の時間における図3のタイムラインCとしても示される。
  • 圖 2的調諧器系統 11具有一個或更多個模擬、數字或組合視頻調諧器 13。
    図2のチューナーシステム11は一つまたは複数のアナログ、デジタルまたは両者組み合わせのビデオチューナー13を有している。
  • 應當理解,示意流程圖和 /或示意框圖的每個框,以及示意流程圖和 /或示意框圖中框的組合,可以由計算機程序指令實現。
    概略的なフローチャート図及び/又は概略的なブロック図の各ブロック、及び、概略的なフローチャート図及び/又は概略的なブロック図におけるブロックの組み合わせは、コンピュータ・プログラム命令によって実装することができることが理解されよう。
  • 圖 9是描述輸出中斷的時序圖;
    【図9】出力割り込み処理について説明するタイミングチャートである。
  • A組 32內的左側記載的項目 (圖 6中“噪聲”、“顏色”、“模糊”、“常見問題”)的任一個,則在 Q& A組 32內的右側顯示與選擇的項目相關聯的所有的問題點。
    Q&A群32内の左側に記載の項目(図6では、「ノイズ」、「色」、「ボケ」、「よくある質問」)の何れかがユーザーにより選択されると、選択された項目に関連するすべての問題点がQ&A群32内の右側に表示される。
  • 根據所述擦除掩碼,在交織之前用擦除比特代替落在所述擁塞子載波上的比特來保持交織器塊的大小恆定,雖然擁塞子載波的數量是變化的。
    消去マスクにしたがって、ジャミングされている副搬送波上に置かれるビットは、インターリーブする前に消去ビットによって置換され、これにより、ジャミングされている副搬送波の数の変化にもかかわらず、インターリーバのブロックサイズを一定に保つ。
  • 圖 8是當要輸入的碼幀從正規幀切換到短幀時標記從各單元輸出的定時圖的示意圖。
    図8は、入力される符号フレームがNormalフレームからShortフレームに切り替わる場合に各部から出力されるフラグのタイミングチャートを示す図である。
  • 當在進行示出在稍後說明的圖 14中的處理的同時供應了碼幀開始標記 f1時,以中斷方式進行出在圖 13中的處理。
    後述する図14の処理が行われている間に符号フレーム開始フラグf1が供給された場合には、図13の処理が割り込み的に行われることになる。
  • 但是應當注意,如果沒有在節點 506找到匹配,狀態機 500不會前進到失敗狀態,而是嘗試比較節點 507的值“E4E9”。
    しかしながら、マッチングがノード506で見出せない場合、ステートマシン500は、失敗ステートへ進まず、代わりに、「E4E9」を表すノード507でハッシュ値のマッチングを試みる点は注記されるべきである。
  • 通過通孔和導電圖案,右側 (從圖 9A的正面看 )的一組接合焊盤 38-1a~ 38-1b和接合焊盤 39-1a~ 39-1b電連接。
    上記のスルーホールと導体パターンにより、右側(図9(A)の正面から見て)の1組のボンディングパッド38−1a〜38−1bとボンディングパッド39−1a〜39−1bを電気的に接続する。
  • 另一種方法是使分配順序與所指定的結合有附加信令的上行鏈路物理資源相關以指示相對於所分配的物理資源的第一 PRB索引的偏移。
    別の方法は、割り当て順序を、追加のシグナリングと組み合わせられた割り当て済みのアップリンク物理リソースに関連付けて、割り当て済みの物理リソースの第1のPRBインデックスに対してオフセットを示すことである。
  • 例如,在參考圖 8所說明的定時上進行碼幀的數據的輸出和該數據的存儲。
    例えば、図8を参照して説明したタイミングで各符号フレームのデータの出力、データの記憶が行われる場合について説明する。
  • 圖 12示出包括用於使用基於頻域基偽噪聲 (PN)序列的時域 PN序列族來傳送無線通信的電組件的邏輯群組的系統的框圖。
    【図12】図12は、周波数領域ベースの擬似ノイズ(PN)シーケンスに基づく時間領域のPNシーケンスのファミリーを使用するワイヤレス通信を送信するための電気的コンポーネントの論理グルーピングを具備するシステムのブロック図を例示する。
  • 注意,雖然圖 3為了說明而僅示出如何執行水平方向上的縮放處理,但實際上,也執行在垂直方向上的縮放處理,以保持相似的寬高比。
    なお、図3では、説明のため平方向のみスケーリング処理を行っている様子を示しているが、実際にはアスペクト比が変わらないように垂直方向のスケーリング処理も行われる。
  • 即,開拍時機判定的條件與圖 13的步驟 F108不同。
    即ち、レリーズタイミング判定の条件を図13のステップF208とは異なるものとする。
  • 參考圖 7,如果 WTRU 102在 HS-SCCH 602上成功接收到 DL調度分配 702,那麼該WTRU 102將會嘗試根據接收到的 DL調度分配 702並經由 HS-PDSCH 604來接收數據傳輸704(在圖 7中將其顯示成了失敗的傳輸 )。
    図7を参照すると、WTRU102がDLスケジューリング割り当て702をHS−SCCH602で正常に受信した場合、WTRU102は、受信したDLスケジューリング割り当て702に従ってHS−PDSCH604を介してデータ伝送704(図7において失敗した伝送として示される)を受信しようと試みる。
  • 圖 30是圖示出整個網絡系統的定時關係的示圖。
    【図30】ネットワークシステム全体の処理のタイミングの関係を示す図である。
  • 圖 9是描述時間去交織期間的輸出中斷 (對應於圖 8的步驟 S16的處理 )的時序圖。
    図9は、時間デインターリーブ処理における出力割り込み処理(図8のステップS16の処理等に相当する)の詳細について説明するタイミングチャートである。
  • 圖 6A和 6B是示出組件處理的第二部分 (即,在提交供應請求的 UI中選擇已註冊的組件和服務 )的流程圖。
    図6および図7は、コンポーネント処理の第2セクション、すなわちプロビジョニング要求提出時のUIにおける登録済みコンポーネントおよびサービスの選択を示す流れ図である。
  • 對位輥 16暫時停止旋轉並且在適當的時候重啟旋轉,從而一邊調整對位 (移位 ),一邊將文檔傳送至讀取裝置 50(後面介紹 )。
    レジロール16は、回転を一旦停止した後にタイミングを合わせて回転を再開し、後述する読み取り装置50に対してレジストレーション(ずれ)調整を施しながら原稿を供給する。
  • 參照圖 8A中的抽樣時間,裝置在 t29之後 (即在抽樣定時 t30)立即將操作模式從電力水平 3改變為電力水平 4,並且終止處理 (S912)。
    図8(a)のサンプリング時間で示すと、t29の直後、すなわちt30のサンプリングタイミングで、動作モードが省電力レベル3から省電力レベル4に設定変更され、処理は終了する(S912)。
  • 圖 14示出包括用於使用基於頻域基偽噪聲 (PN)序列的時域 PN序列族來傳送無線通信的裝置的設備的框圖。
    【図14】図14は、周波数領域ベースの擬似ノイズ(PN)シーケンスに基づく時間領域のPNシーケンスのファミリーを使用するワイヤレス通信を送信するための手段を具備する装置のブロック図を例示する。
  • 觀眾可以與顯示屏幕交互以取消 Enemy of the state或 Shark files的記錄,或者可以保持編程不變,結束觀看頻道 310 Sky Premier。
    視聴者は表示画面と対話して、エネミーオブアメリカもしくはシャークファイルズのいずれかの記録をキャンセルするか、またはプログラミングをそのまま残してチャンネル310スカイプレミアの視聴を終了し得る。