石工ダム

—— 日文翻譯成中文

google翻譯

梅森水壩
  • 0

有道翻譯

石匠水庫
  • 0

騰訊翻譯

石工水壩
  • 0

yandex翻譯

  • 0

雙語例句

  • 14.如權利要求1~13的任一項所述的方法,其中,所述第一信號包括大於第一預定閾值的信號。
    14. 前記第1の信号は第1の予め設定された閾値を越える信号を含む、請求項1ないし請求項13のいずれか1項に記載の方法。
  • 圖 1是示出第 1實施方式的會話共享系統的主要結構的結構圖。
    図1は、第1の実施形態に係るセッション共有システムの主な構成を示す構成図である。
  • 31.如權利要求 18~ 30的任一項所述的系統,其中,所述第一信號包括大於第一預定閾值的信號。
    31. 前記第1の信号は第1の予め設定された閾値を越える信号を含む、請求項18ないし請求項30のいずれか1項に記載のシステム。
  • 對於前向鏈路,或稱下行鏈路,僅基站處理器包括壓縮器,並且僅 RF單元包括解壓縮器。
    順方向リンク又はダウンリンクに対しては、基地局プロセッサのみが圧縮器を含み、RFユニットのみが解凍器を含む。
  • 購買時申請了的話可以免費設置。
    購入時にお申し込み頂ければ設置も無料にて承ります。
  • 在規定路徑差的情況下,如果載波信號的波長由λc表示,並且依賴於天線的方向性的相位特性由 0表示,則將路徑差設置為 (n/2+1/4)λc作為第一條件,並且將路徑差設置為 (n/2)λc作為第二條件。
    パス差を規定する場合は、搬送信号の波長をλc、アンテナの指向性に依存した位相特性をゼロとしたとき、第1条件としてはパス差を(n/2+1/4)λcに設定し、第2条件としてはパス差を(n/2)λcに設定する。
  • 在規定路徑差時,當載波信號的波長為λc並且依賴於天線的方向性的相位特性為零時,作為第一種情況,路徑差設為 (n/2+1/4)λc,並且作為第二種情況,路徑差設為(n/2)λc。
    パス差を規定する場合は、搬送信号の波長をλc、アンテナの指向性に依存した位相特性をゼロとしたとき、第1条件としてはパス差を(n/2+1/4)λcに設定し、第2条件としてはパス差を(n/2)λcに設定する。
  • 在另一示例中,PLD 310可以被配置為處理器 340和系統 300中的其他部件之一之間的接口。
    らに別の実施例では、PLD310は、プロセッサ340と、システム300内の他の構成要素のうちの1つとの間のインターフェースとして構成可能である。
  • 圖 15是示出第 3實施方式的會話共享系統的結構的結構圖。
    【図15】第3の実施形態のセッション共有システムの構成を示す構成図である。
  • 家庭路由器 110可以被提供在客戶端 100和雙向網絡 12之間。
    なお、クライアント100と双方向ネットワーク12との間にはホームルータ110が設置されていてもよい。
  • 11032之間交換的 TCP數據報的集合將構成典型的 TCP會話。
    11032の間で交換される1組のTCPデータグラムは、一般的なTCPセッションを構成する。
  • 因此,除按照第一實施例的便攜式實現的效果之外,即使在便攜式電話機的關閉狀態下,第一臂15和第二臂16的安裝角小於45°,也能夠平滑地使上殼體1從沿滑動打開方向滑動過渡到沿旋轉打開方向旋轉。
    このため、第1の実施例の携帯電話機と同じ効果の他、当該携帯電話機の閉状態時における第1のアーム15及び第2のアーム16の設置角度を45度よりも小さな設置角度としても、上筐体1を開スライド方向のスライド移動から開回転方向の回転移動にスムーズに移行させることができる。
  • 15.如權利要求1~14的任一項所述的方法,其中,所述第二信號包括小於第二預定閾值的信號。
    15. 前記第2の信号は第2の予め設定された閾値未満の信号を含む、請求項1ないし請求項14のいずれか1項に記載の方法。
  • 在一種設計方案中,經由全向天線可以在第一鏈路上交換控制幀,經由定向天線可以在第二鏈路上交換數據幀。
    一設計においては、制御フレームは、全方向性アンテナを介して第1のリンクにおいて交換することができ、データフレームは、指向性アンテナを介して第2のリンクにおいて交換することができる。
  • 6.根據權利要求 1-5中任一項所述的圖像形成裝置,其特徵在於,還包括設定輸入裝置,其從利用者接受關於上述圖像形成裝置的安全的設定,並存儲到上述安全設定存儲裝置中。
    5. 前記画像形成装置のセキュリティに関する設定を利用者から受け、前記セキュリティ設定記憶手段に記憶させるための設定入力手段をさらに含む、請求項1−請求項4のいずれかに記載の画像形成装置。
  • 18.根據權利要求 1所述的方法,還包括,在 a)之前:
    18. ステップa)に先だって、前記レート制御データを含むレート制御データバッファの初期ステータスを設定するステップをさらに含む請求項1の方法。
  • 圖 1是示出第 1實施方式的會話共享系統的結構的結構圖。
    【図1】第1の実施形態のセッション共有システムの構成を示す構成図である。
  • 例如,組件可以是但並不僅限於是:
    例えば、コンポーネントは、プロセッサにおいて実行中のプロセス、プロセッサ、オブジェクト、エクセキュータブル(executable)、実行スレッド、プログラム、及び/又はコンピュータであることができ、ただしこれらに限定されない。
  • 圖 11是示出第 2實施方式的會話共享系統的主要結構的結構圖。
    図11は、第2の実施形態のセッション共有システムの主な構成を示す構成図である。
  • 32.如權利要求 18~ 31的任一項所述的系統,其中,所述第二信號包括小於第二預定閾值的信號。
    32. 前記第2の信号は第2の予め設定された閾値未満の信号を含む、請求項18ないし請求項31のいずれか1項に記載のシステム。
  • 34.如權利要求 31和 32所述的系統,其中,所述第二預定閾值至少與所述第一預定閾值大致相同。
    34. 前記第2の予め設定された閾値は少なくとも実質的に前記第1の予め設定された閾値と同じである、請求項31または請求項32に記載のシステム。
  • 並且,使用者如果調出存儲裝置 92或存儲器 19中存儲的工作流程 (包含表示預先選擇的設定項目、顯示順序或顯示形式的數據的程序 ),則針對預先選擇的設定項目將用於設定的畫面顯示在液晶顯示部 11上。
    そして、使用者は、記憶装置92やメモリ19に記憶されたワークフロー(予め選択した設定項目や表示順や表示形式を示すデータを含むプログラム)を呼び出すと、予め選択した設定項目について設定するための画面が液晶表示部11に表示される。
  • 單位介紹信
    所属単位が公務出張をする人員に他単位との接触が行なえるよう発行する紹介状.≒介绍信((略語)).
  • 圖 15是示出第 3實施方式的會話共享系統的主要結構的結構圖。
    図15は、第3の実施形態のセッション共有システムの主な構成を示す構成図である。
  • 在此情況下,例如,正在練習的 Koda Goro安裝圖像捕獲裝置 100,使得其光軸指向他自己,如圖 3A所示,然後按壓定時器設置按鈕。
    この場合には、例えば、甲田五郎が、図3(a)に示すように、練習をする甲田五郎に光軸方向が向くように撮像装置100を設置し、タイマ設定ボタンを押下する。
  • 因此,即使在便攜式電話機的關閉狀態下,第一臂 15和第二臂 16的安裝角小於 45°,也能夠使上殼體 1從沿着滑動打開方向滑動平滑地過渡到沿着旋轉打開方向旋轉。
    このため、当該携帯電話機の閉状態時における第1のアーム15及び第2のアーム16の設置角度を45度よりも小さな設置角度としても、上筐体1を開スライド方向のスライド移動から開回転方向の回転移動にスムーズに移行させることができる。
  • 該系統設計中可能需要考慮的另一個問題是安全性。
    システム設計において考慮を必要としうる別の問題はセキュリティであるかもしれない。
  • 針對所述第一幀的包的所述子集執行 EC處理,以重構所述第一幀的至少一個包。
    この第1のフレームのパケットのサブセットにEC処理が実行されて、第1のフレームのうちの少なくとも1つのパケットを再構成する。
  • 因此,即使在便攜式電話機的關閉狀態下,第一臂 15和第二臂16的安裝角小於45°,也能夠使上殼體1從沿着滑動打開方向滑動平滑地過渡到沿着旋轉打開方向旋轉。
    このため、当該携帯電話機の閉状態時における第1のアーム15及び第2のアーム16の設置角度を45度よりも小さな設置角度としても、上筐体1を開スライド方向のスライド移動から開回転方向の回転移動にスムーズに移行させることができる。
  • 圖 11是示出第 2實施方式的會話共享系統的結構的結構圖。
    【図11】第2の実施形態のセッション共有システムの構成を示す構成図である。
  • 在這種情況下,例如,正在練習的 Koda Goro將圖像捕獲設備 100安放成使得其光軸方向定向到他自己 (如圖 3A所示 ),然後按壓計時器設置按鈕。
    この場合には、例えば、甲田五郎が、図3(a)に示すように、練習をする甲田五郎に光軸方向が向くように撮像装置100を設置し、タイマ設定ボタンを押下する。
  • 並且,當使用者調用存儲於存儲裝置 92中的工作流 (程序,包含表示預先選擇的設定項目、顯示順序及顯示方式的數據 )時,用於對預先選擇的設定項目進行設定的畫面顯示在液晶顯示部 11上。
    そして、使用者は、記憶装置92に記憶されたワークフロー(予め選択した設定項目や表示順や表示形式を示すデータを含むプログラム)を呼び出すと、予め選択した設定項目について設定するための画面が液晶表示部11に表示される。
  • 因此,即使在便攜式電話機的關閉狀態下,第一臂 15和第二臂 16的安裝角小於 45°,也能夠使上殼體 1從沿滑動打開方向滑動平滑地過渡到沿旋轉打開方向旋轉。
    このため、当該携帯電話機の閉状態時における第1のアーム15及び第2のアーム16の設置角度を45度よりも小さな設置角度としても、上筐体1を開スライド方向のスライド移動から開回転方向の回転移動にスムーズに移行させることができる。
  • 33.如權利要求31和32所述的系統,其中,所述第二預定閾值小於所述第一預定閾值。
    33. 前記第2の予め設定された閾値は前記第1の予め設定された閾値より低い、請求項31または請求項32に記載のシステム。