穫りゃ

—— 日文翻譯成中文

google翻譯

收成
  • 0

百度翻譯

  • 0

有道翻譯

獲りゃ
  • 0

騰訊翻譯

我會給你的
  • 0

yandex翻譯

收穫我
  • 0

雙語例句

  • 圖 18A和 18B是示意地說明根據本發明的第二實施例的、作為圖像捕獲部分的圖像捕獲目標的圖像捕獲範圍以及顯示在顯示部分上的捕獲圖像的圖。
    【図18】本発明の第2の実施の形態における撮像部111により撮像対象となる撮像範囲および表示部191に表示される撮像画像を概略的に示す図である。
  • 此外,在圖 4B所示的圖像組 340中包括的其它捕獲圖像 (捕獲圖像 341、342、和 344到 346等 )沒有示出在該圖中,並且省略其描述。
    また、図4(b)に示す画像群340に含まれる他の撮像画像(撮像画像341、342、344乃至346等)については、図示およびその説明を省略する。
  • 圖 19是示意性圖示根據本發明的第二實施例、作為通過圖像捕獲部分的圖像捕獲目標的圖像捕獲範圍和在顯示部分上顯示的捕獲圖像之間的位置關係的頂視圖。
    【図19】本発明の第2の実施の形態における撮像部111により撮像対象となる撮像範囲および表示部191に表示される撮像画像の位置関係を概略的に示す上面図である。
  • 圖 19是示意性圖示根據本發明的第二實施例、作為通過圖像捕獲部分 111的圖像捕獲目標的圖像捕獲範圍和在顯示部分上 191顯示的捕獲圖像之間的位置關係的頂視圖。
    図19は、本発明の第2の実施の形態における撮像部111により撮像対象となる撮像範囲および表示部191に表示される撮像画像の位置関係を概略的に示す上面図である。
  • 圖 19是示意地說明根據本發明的第二實施例的、作為圖像捕獲部分 111的圖像捕獲目標的圖像捕獲範圍與顯示在顯示部分 191上的捕獲圖像之間的位置關係的頂視圖。
    図19は、本発明の第2の実施の形態における撮像部111により撮像対象となる撮像範囲および表示部191に表示される撮像画像の位置関係を概略的に示す上面図である。
  • 圖 6是示出對由圖 5的電路獲得的結果的數學解釋的示意圖; 以及
    【図6】図6は、図5の回路で得られる結果の数学的説明を示す概略図である
  • 圖 3是圖解根據用於識別捕獲內容的機會的方法和設備的一個實施例的系統的簡化框圖;
    【図3】コンテンツを捕捉するための機会を提案する方法及び装置の一実施の形態を示す装置の簡略化されたブロック図である。
  • 使用相同的攻擊策略,他 /她現在可以反向運行密鑰擴展,以獲得如圖 4所示的倒數第二回合密鑰的一定數量的字節 (依然受限於所選行 )。
    同じ攻撃戦略で、攻撃者は今度は、図4に示すように、鍵拡張を逆向きに実行して、最後から2番目のラウンド鍵の複数バイトを得ることができる(選択した行に限定されたままである)。
  • 請儘可能實行為了獲得客戶而達成一致的戰略。
    顧客を獲得するための合意された戦略を可能なかぎり実行しなさい。
  • 圖 14中的曲線 A表示在假定獲得阻抗匹配時省略下式 1括號中的項的情況下的理想傳輸特性。
    図14の曲線Aは、インピーダンスマッチングがとれていると仮定して以下の数式1の括弧内の項を省略した理想的な伝達特性を示している。
  • 我公司以通過產品市場戰略獲得收益的最大化為目標。
    当社は製品市場戦略によって収益の極大化を目指している。
  • 這裡,在顯示部分 48中,顯示接收部分 45獲取的內容之中的圖像。 從揚聲器 (未示出 )輸出接收部分 45獲取的內容之中的聲音。
    ここで、表示部48では、受信部45が取得したコンテンツのうちの画像が表示され、受信部45が取得したコンテンツのうちの音声は、図示せぬスピーカから出力されるが、音声についての説明は、省略する。
  • 圖18A和18B是示意性圖示根據本發明的第二實施例、作為通過圖像捕獲部分111的圖像捕獲目標的圖像捕獲範圍和在顯示部分 191上顯示的捕獲圖像的圖。
    図18は、本発明の第2の実施の形態における撮像部111により撮像対象となる撮像範囲および表示部191に表示される撮像画像を概略的に示す図である。
  • 另外,在從要被登記的服從控制機器 125獲得指紋的情況下,登記服從控制機器125時機器管理單元 1121的操作可被修改成如圖 31中所示的簡化操作。
    なお、制御化機器125を登録する際の機器管理部1211の動作は、登録対象の制御化機器125からフィンガープリントを取得する場合においては、図31に示すような簡略的な動作に変形してもよい。
  • 圖 19是示意地說明根據本發明的第二實施例的、作為圖像捕獲部分的圖像捕獲目標的圖像捕獲範圍與顯示在顯示部分上的捕獲圖像之間的位置關係的頂視圖。
    【図19】本発明の第2の実施の形態における撮像部111により撮像対象となる撮像範囲および表示部191に表示される撮像画像の位置関係を概略的に示す上面図である。
  • 在此情況下,例如,在距離 d相對短 (例如幾米 )的情況下,如由箭頭552所指示的,對應於生成撞擊聲音的位置的圖像 551和當撞擊聲音輸入圖像捕獲裝置 500時生成的圖像 561近似相互相同。
    この場合に、例えば、距離dが比較的近い場合(例えば、数m)には、矢印552に示すように、インパクト音が発生した位置に対応する画像551と、このインパクト音が撮像装置500に入力された際に生成された画像561とが略同一となる。
  • 圖 4是圖解在其中實現用於識別捕獲內容的機會的方法和設備的一個實施例的簡化框圖;
    【図4】コンテンツを捕捉するための機会を提案する方法及び装置の一実施形態の簡略化されたブロック図である。
  • 我們截獲了敵人的運輸車。
    我々は敵の運送車を待ち受けて略奪した.
  • 以及原稿讀取切口 15。 掃描部 13利用圖中省略的驅動部可以移動,在讀取放置在原稿台 14上的原稿時,在與原稿台 14相對的位置沿原稿面移動,邊對原稿圖像進行掃描,邊把獲得的圖像數據向後述的控制部輸出。
    スキャナ部13は、図略の駆動部によって移動可能に構成され、原稿台14に載置された原稿を読み取るときは、原稿台14に対向する位置で原稿面に沿って移動され、原稿画像を走査しつつ取得した画像データを後述する制御部へ出力する。
  • 當拍攝模式選擇為動態成像模式時,CPU 60控制聲音處理電路 70將從麥克風 (未示出 )獲得的聲音數據連同圖像數據一起存儲到記錄介質 76中。
    撮影モード時に動画モードが選択されると、CPU60は、音声処理回路70を制御して図示を省略したマイクから取得された音声データを画像データとともに記録メディア76に記憶させる。
  • 圖 2是根據本發明一個實施方案的、由系統 20捕獲圖像幀 42的一部分的示意圖。
    図2は本発明の実施形態による、システム20により獲得された画像フレーム42の一部の概略図である。
  • 圖 18A是示意性圖示以高爾夫球場為背景成像人 571的情況下的圖像捕獲範圍 570的圖,並且圖 18B是示意性圖示對應於圖 18A所示的圖像捕獲範圍 570的捕獲圖像 575的顯示部分 191的顯示示例的圖。
    図18(a)は、ゴルフ場を背景にした人物571が撮像されている場合における撮像範囲570を概略的に示す図であり、図18(b)は、図18(a)に示す撮像範囲570に対応する撮像画像575についての表示部191の表示例を示す図である。
  • 同時,當 CPU 30處於第二狀態並且出現外部事件時,CPU 30不復位並且從第二狀態轉換到第一狀態。 但是,如上所述,由於 CPU 30保存了在轉換到第二狀態之前的狀態數據,所以忽略在初始化之後獲取狀態數據的工作。
    一方、CPU30が第2の状態にあるときに外部イベントが発生した場合には、CPU30はリセットされずに第2の状態から第1の状態に移行するが、上記のように第2の状態に移行する前に状態データを待避しておくため、初期化後の状態データを取得する作業が省略される。
  • 在圖 19所示的示例中,示意性示出圖 18A所示的人 571與圖像捕獲裝置 500中提供的圖像捕獲元件 112和顯示部分 191之間的位置關係。
    図19に示す例では、図18(a)に示す人物571と、撮像装置500が備える撮像素子112および表示部191との位置関係を概略的に示す。
  • 在這種情況下,例如,如箭頭 552所指,在距離 d比較短 (例如,幾米 )的情況下,與生成碰撞聲音的位置對應的圖像 551和在碰撞聲音被輸入到圖像捕獲設備 500時所生成的圖像 561相互近似相同。
    この場合に、例えば、距離dが比較的近い場合(例えば、数m)には、矢印552に示すように、インパクト音が発生した位置に対応する画像551と、このインパクト音が撮像装置500に入力された際に生成された画像561とが略同一となる。
  • 因此,將相同參考標號分配給與位置獲取模式指定屏幕 400共同的共同部分,並且省略其描述。
    このため、位置取得モード指定画面400と共通する部分には、同一の符号を付して、これらの説明を省略する。
  • 圖 18A和 18B是示意地說明根據本發明的第二實施例的、作為圖像捕獲部分 111的圖像捕獲目標的圖像捕獲範圍以及顯示在顯示部分 191上的捕獲圖像的圖。
    図18は、本発明の第2の実施の形態における撮像部111により撮像対象となる撮像範囲および表示部191に表示される撮像画像を概略的に示す図である。
  • 圖像處理設備 700不同於圖 23中所示的圖像捕獲設備 600在於: 省略了聲音輸入部分 131和計時器設置部分 150,並且修改了某些其他組件。
    画像処理装置700は、図23に示す撮像装置600において、音声入力部131およびタイマ設定部150を省略し、他の一部を変形したものである。
  • 此外,在該圖中未示出在圖 4A所示的圖像組 330中包括的其它捕獲圖像 (捕獲圖像 331、332和 334到 336等 ),並省略其描述。
    また、図4(a)に示す画像群330に含まれる他の撮像画像(撮像画像331、332、334乃至336等)については、図示およびその説明を省略する。
  • 圖像處理裝置 700不同於圖 23所示的圖像捕獲裝置 600在於省略了聲音輸入部分161和定時器設置部分 150,並且修改了一些其它組件。
    画像処理装置700は、図23に示す撮像装置600において、音声入力部131およびタイマ設定部150を省略し、他の一部を変形したものである。
  • 圖像捕獲裝置 500和人 540之間的關係與如 3A所示的示例大致相同,除了距離 d是不同的,因此可以省略其描述。
    なお、撮像装置500および人物540の関係は距離dが異なる以外は、図3(a)に示す例と略同様であるため、ここでの説明を省略する。
  • 圖 1是根據本發明一個方面在多個焦點處捕獲多個圖像的示意圖。
    【図1】本発明の要素による、複数の焦点における複数の画像を取り込む概略図である。
  • 圖 2是圖解在其中實現用於識別捕獲內容的機會的方法和設備的一個實施例的簡化框圖;
    【図2】コンテンツを捕捉するための機会を提案する方法及び装置の一実施の形態の簡略化されたブロック図である。
  • 圖 2是根據本發明一個實施方案的、使用條紋照明捕獲的圖像幀的一部分的示意圖;
    【図2】本発明の実施形態による、ストライプ照明を使用して獲得された画像フレームの一部の概略図である。
  • 另外,在從要被註冊的控制兼容設備 125獲取指紋的情況下,在對控制兼容設備125進行註冊時設備管理單元 1121的操作可以被修改為圖 31所示的簡單操作。
    なお、制御化機器125を登録する際の機器管理部1211の動作は、登録対象の制御化機器125からフィンガープリントを取得する場合においては、図31に示すような簡略的な動作に変形してもよい。
  • 在該圖中沒有示出在圖像組 460中包括的其它捕獲圖像 (在捕獲圖像 461之前和之後的捕獲圖像 ),並且省略其描述。
    なお、画像群460に含まれる他の撮像画像(撮像画像461の前後の撮像画像)については、図示およびその説明を省略する。
  • 具體地,圖像合成部 8d,首先算出由被攝體獲取部 8b獲取的成為被攝體裁剪圖像 P3的被攝體圖像 G的大致中心的坐標作為中心坐標 C1(x1,y1)。
    具体的には、画像合成部8dは、先ず、被写体取得部8bにより取得された被写体切り抜き画像P3の被写体画像Gの略中心となる座標を中心座標C1(x1, y1)として算出する。
  • 圖 18A和 18B是示意性圖示根據本發明的第二實施例、作為通過圖像捕獲部分的圖像捕獲目標的圖像捕獲範圍和在顯示部分上顯示的捕獲圖像的圖。
    【図18】本発明の第2の実施の形態における撮像部111により撮像対象となる撮像範囲および表示部191に表示される撮像画像を概略的に示す図である。
  • 圖 18A是示意地說明在成像以高爾夫球場為背景的人571的情況下的圖像捕獲範圍570的圖,而圖18B是說明與圖 18A所示的圖像捕獲範圍 570對應的捕獲圖像 575的、顯示部分 191的顯示示例的圖。
    図18(a)は、ゴルフ場を背景にした人物571が撮像されている場合における撮像範囲570を概略的に示す図であり、図18(b)は、図18(a)に示す撮像範囲570に対応する撮像画像575についての表示部191の表示例を示す図である。
  • 圖19所示的示例中,示意地示出了圖 18A中所示的人 571與提供在圖像捕獲設備 500中的圖像捕獲元件 112和顯示部分 191之間的位置關係。
    図19に示す例では、図18(a)に示す人物571と、撮像装置500が備える撮像素子112および表示部191との位置関係を概略的に示す。