端子 プレート

—— 日文翻譯成中文

google翻譯

接線板
  • 0

百度翻譯

端板
  • 0

bing翻譯

端子板
  • 0

有道翻譯

端子板
  • 0

騰訊翻譯

  • 0

yandex翻譯

終端板
  • 0

babylon翻譯

腳面板
  • 0

雙語例句

  • 當接收臨時密鑰時,無線 IPTV終端 100在步驟 425中向第三顯示終端 200轉發接收的臨時密鑰。
    一時キーを受信すると、無線IPTV端末機100は、ステップ425で、この受信した一時キーを第3のディスプレー端末機200に送信する。
  • 如上所述,GW應用 100代表安裝在客戶終端 1中的應用來訪問服務器 2。
    GWアプリ100は、上述したように、クライアント端末1にインストールされたアプリケーションとサーバ2とのアクセス処理を代替する。
  • 例如,在圖 11所示的示例中,步驟 S100的處理對應於從客戶終端 (例如用戶 B的客戶終端 1B)的應用組中的應用向 GW應用 100發送請求 XML的處理。
    ステップS100の処理は、例えば図11に示す例では、クライアント端末(例えば、ユーザBのクライアント端末1B)のアプリケーション群のアプリケーションから、リクエストXMLがGWアプリ100へ送信される処理に対応する。
  • 在可替換的實施例中,端口 303包括作為雙工端口操作的兩個單工端口。
    代替の実施形態では、ポート303は、デュプレクスポートとして動作する2つのシンプレクス(単信)ポートを含む。
  • 因此,在步驟 420中,在 UE-2與遠端 104之間建立遠程媒體流。
    結果として、ステップ420において、リモート・メディア・フローがユーザ機器UE−2とリモート端末104との間で確立される。
  • 圖 15以及圖 16中,雖然彈出顯示了快捷模式下的設定按鍵 2148,但並不局限於此,彈出顯示可設定複印倍率的畫面亦可。
    なお、これらの図15および図16においては、エキスプレスモードにおける設定ボタン2148がポップアップ表示されるとしたが、これに限定されず、コピー倍率が設定できる畫面がポップアップ表示されればよい。
  • 如果開始按鈕 B2未被按下 (步驟#12中的「否」),則返回步驟 #7即可。
    もし、スタートボタンB2が押下されていなければ(ステップ♯12のNo)、ステップ♯7に戻ればよい。
  • 一旦執行了呼叫作用中動畫例程103,處理器便返回到主循環例程,步驟 112。
    いったんコールアクティブアニメーションルーチン103が実行されると、プロセッサは、メインループルーチンに戻る(ステップ112)。
  • 第二組按鈕統稱為視頻輸入裝置按鈕 303。
    第2グループのボタンは、ビデオ入力裝置ボタン303と総稱される。
  • 當文檔包括多頁時,作為最簡單的方法,可以對於頁數 (例 1)重複 (循環 )步驟S135至 S157。
    なお、原稿が複數ページ有る場合、最も単純なシーケンスとしては、ステップS135〜S157をページ數分繰り返せば(ループさせれば)よい(ケース1)。
  • 在步驟 720中,使用標識符,控制定位在接收到與 PTP幀相對應的經加密的幀時存儲的時間戳,並將該時間戳添加至 PTP幀。
    ステップ720で、制御は、この識別子を利用して、このPTPフレームに対応する暗號化されているフレームが受信されたときに格納されたタイムスタンプを発見して、PTPフレームにこのタイムスタンプを追加する。
  • 首先,與第 1實施方式同樣地,在按下嚮導註冊按鈕 BN1之後進行「全色」以及「頂角裝訂」的設定動作,「全色」以及「頂角裝訂」被嚮導註冊。
    まず、第1実施形態と同様にして、しおり登録ボタンBN1の押下後に「フルカラー」および「コーナーステープル」の設定動作が行われ、「フルカラー」および「コーナーステープル」がしおり登録される。
  • 在步驟 928中,SCC AS 112向遠端 104b發出 SIPRe-INVITE消息,指令遠端 104b轉變為保持狀態。
    ステップ928で、連続サービス集中アプリケーション・サーバ(SCC AS)112は、ホールド狀態に移行するようにリモート端末104bに指示するために、リモート端末104bにセッション確立プロトコル(SIP)Re−INVITEメッセージを発行する。
  • 而且,優選地將軟件實施為可切實在程序存儲裝置上實施的應用程序。
    その上、ソフトウェアは、プログラム記憶デバイス上でタンジブルに実施されたアプリケーションプログラムとして望ましくは実裝される。
  • 再者,模板 304,是不包含主要人物誕生之後拍攝的圖像的頁的模板的一個例子,模板 305,是不包含在主要人物誕生之前拍攝的圖像的頁的模板的一個例子。
    なお、テンプレート304は、主要人物が誕生する後に撮像された畫像を含まないページのテンプレートの一例であり、テンプレート305は、主要人物が誕生する前に撮像された畫像を含まないページのテンプレートの一例である。
  • 無線 IPTV終端 100在 IPTV服務提供商 300(下文中簡稱為「服務提供商」 )中註冊。
    無線IPTV端末機100は、IPTVサービスプロバイダー300に登録されている(以下、略して「サービスプロバイダー」と稱する。)。
  • 所屬領域的技術人員將了解,短程無線通信收發器 357可為藍牙協議收發器、Zigbee協議收發器或其它技術 /協議收發器。
    當業者なら、短距離ワイヤレス通信トランシーバ357は、Bluetooth(登録商標)プロトコルトランシーバ、ZigBeeプロトコルトランシーバ、または他の技術/プロトコルのトランシーバとすることができることを諒解されよう。
  • 一旦相關應用程序被激活和 /或被通知數據在 RDS數據緩衝器中可用,應用程序就可存取此數據 (步驟 602)。
    いったん、関連アプリケーションがアクティブ化され、および/または、RDSデータバッファにおいてデータが利用可能であることが通知されると、アプリケーションは、このようなデータにアクセスする、ステップ602。
  • 如果開始按鈕 B2未被按下 (步驟 #32中的「否」),則返回步驟 #27即可。
    もし、スタートボタンB2が押下されていなければ(ステップ♯32のNo)、ステップ♯27に戻ればよい。
  • 例如,上述數字複合機 1作為網絡打印機執行從用戶終端 4請求的打印處理。
    たとえば、上記デジタル複合機1は、ネットワークプリンタとして、ユーザ端末4からの要求されるプリント処理を実行する。
  • 在步驟 433,服務提供商 300通過比較從第三顯示終端 200接收的臨時密鑰和它的加密密鑰來認證第三顯示終端 200。
    ステップ433で、サービスプロバイダー300は、第3のディスプレー端末機200から受信した一時キーを自身の暗號化キーと比較することにより第3のディスプレー端末機200を認証する。
  • 管理終端 7在 S502中,對數據通信網 2執行即插即用協議。
    管理端末7は、S502において、データ通信網2に対して、プラグアンドプレイプロトコルを実行する。
  • 在步驟 722中,控制對在發送和接收 PTP幀時被包括在 PTP幀中的時間戳進行處理,並生成時刻數據。
    ステップ722で、制御は、PTPフレームが送受信されたときにPTPフレームに含められるタイムスタンプを処理して、時刻データを生成する。
  • 通信終端 201的傳感器部 202將取得的數據輸入至數據取得部 203(步驟 801)。
    通信端末201のセンサ部202は、取得されたデータをデータ取得部203に入力する(ステップ801)。
  • 一旦接收到「回車」命令,文本就上卷 (scrool up)。
    一旦「キャリッジ・リターン」コマンドが受信されると、テキストがスクロールアップされる。
  • 在步驟 701,響應於相關聯的服務器應用程序實例 204的初始化,啟動AA服務器插件實例 210的處理,並且處理移動到步驟 702。
    ステップ701において、サーバ・アプリケーション・プログラムの関連するインスタンス204の初期化に応答してAAサーバ・プラグインのインスタンス210の処理が開始され、処理はステップ702に移る。
  • 在校準的流程步驟 206中,確定是否到達終點位置。
    キャリブレーションのフローチャートのステップ206において、端位置に到達したか否かが決定される。
  • 我收到了試映會的票,不一起去嗎?
    プレミアショーのチケットをもらったんだ。一緒に行かない?
  • 因此,如步驟 926中所指示,UE-1傳輸具有指示來自遠端 104b的遠程媒體流將保持的參數的 SIP Re-INVITE消息。
    ステップ926で示されるように、結果として、ユーザ機器UE−1はリモート端末104bからのリモート・メディア・フローがホールドにされるべきであることを示すパラメータを有するセッション確立プロトコル(SIP)Re−INVITEメッセージを送信する。
  • 當基於事件的計費應用時,通過費率組或費率組和服務 ID的組合來收集和分類事件量和相應時間戳。
    イベントの量および対応するタイムスタンプは、イベントベースの課金が適用される場合、レーティンググループ、またはレーティンググループとサービスIDの組合せによって収集され分類される。
  • 在循環已經重複n次時,使步進電機移動一個位置(在本例中為移動到步3),再在步 2與 3之間執行這個循環 n次,諸如此類,直到到達「到達終點位置?」流程步驟 206。
    ループがn回繰り返されると、ステッピングモーターは一つ位置を移動し(この例ではステップ3に)、フローチャートのステップ206「端位置に到達?」に到達するまでループがステップ2とステップ3との間でn回行われる等がなされる。
  • 一旦用戶起始了話音呼叫,便執行呈現展現運動的圖形的動畫程序,步驟 103。
    いったんユーザが音聲コールを開始すると、動きを見せるグラフィックを提示するアニメーションプログラムが実行される(ステップ103)。
  • 圖 11示出了備選的 P2和 P3顯示,其中像素並未排列成單一顏色的列。
    図11は、代替的なP2ディスプレイおよびP3ディスプレイを示す。 このディスプレイにおいて、畫素は、単一のカラーの列として、配列されていない。
  • 硬件鍵 61包含嚮導註冊按鈕 BN1、預覽按鈕 BN5、開始按鈕 BN9等。
    ハードキー61は、しおり登録ボタンBN1、プレビューボタンBN5、スタートボタンBN9等を含む。
  • 用戶終端與用戶終端所註冊的服務提供商通信,並且服務提供商向訂閱IPTV服務的用戶終端的用戶提供 IPTV服務。
    ユーザ端末機は、前記インターネットプロトコルテレビジョンサービスを提供するサービスプロバイダーと通信するために、前記サービスプロバイダーに登録され、前記インターネットプロトコルテレビジョンサービスを前記ユーザ端末機のユーザに提供する。
  • 隨後,如步驟 820處所指示,在遠端 104與 UE-2和 UE-3中的每一者之間建立遠程媒體流。
    その後、ステップ820で示されるように、リモート・メディア・フローがリモート端末104とユーザ機器UE−2およびUE−3各々との間で確立される。
  • 在郵件網關程序 204中記錄實現郵件網關 106從通信終端 101接收郵件並中繼到目的地郵件服務器的處理的各種控制程序,通過處理器 202被執行。
    メールゲートウェイプログラム204には、メールゲートウェイ106が通信端末101からメールを受信し、宛先メールサーバへ中継する処理を実現する各種制御プログラムが記録され、プロセッサ202により実行される。
  • 圖 5圖示了終端簡檔消息中的修改後的結構,使得支持 UDP服務器模式中的芯片卡。
    【図5】図5は、UDPサーバモード內のチップカードのサポートを可能にする、端末プロファイルメッセージ內の修正された構造を示す図である。
  • 過程在步驟 810中開始,其說明已在遠端 104與 UE-1之間建立本地媒體流。
    処理はステップ810で開始される。 ここでは、例示的に、ローカル・メディア・フローはリモート端末104とユーザ機器UE−1との間で確立されている。
  • 舉例來說,第一組按鈕應統稱為視頻輸出顯示器裝置按鈕 301。
    例えば、第1グループのボタンは、ビデオ出力表示裝置ボタン301と総稱される。